オフィシャルブログ

2年生へ(山崎晋平)

2015.10.01

山崎
4年生オフィシャルブログリレー、トップバッターは商学部4年の山崎晋平です。

今回のブログは、現在副務ミーティングをしていて、今後も更にミーティングを重ねていくであろう2年生に言っておきたいことをこの場を借りて言いたいと思います。

自分が4年生になり引退を間近に控えた今、とても強く感じていることは、今の同期と一緒の学年になれて良かったということです。
今まで小・中・高と、それぞれチームに所属して、いつも「最高の仲間に恵まれたなぁ」と感じてきましたが、今、このソッカー部でも、同じことを感じています。そう感じることができたのはやはり数多くのミーティングを乗り越えてきたからだと思います。ミーティングを何度も重ねていた1・2年生の頃は不満もあり、なぜこの制度がいつまでも続いているのだろうかと疑問に思うこともありました。先輩達だって同じように辛い経験をしてきたなら、後輩達の為に終わらせてくれてもいいじゃないかと思っていました。

ですが、自分が上級生になってみると、今までミーティングを重ねてきて良かったと私は思っています。あそこまで何度もやる必要はないのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、このようにミーティングの伝統がずっと続いているということは、多くの人が必要だと思ってきたからで、決して「伝統だから」「俺らもやったから後輩もやるべきだ」といった理由で続けられている訳ではないのです。

現在副務ミーティングをしている2年生は、今は不満があったり、辛かったりすると思います。また、今後もっと辛いこともあると思います。
ですが、きっとこの先それが大きなプラスになって返ってきます。(もしかしたらマイナスが多く、ぎりぎりプラスになるくらいの人もいるかもしれませんが、この経験は絶対プラスになって返ってくるはずです。)

以上、1人の4年生から2年生への言葉でした。

次のブログは、私たちの代が誇るスーパーサブ、近内陽介です。彼のドリブルは見る人を楽しませてくれます。きっと、ブログでも楽しませてくれるでしょう。

≪NEXT GAME≫
第89回関東大学サッカーリーグ戦【後期】
10月4日(日) 第16節 vs中央大学 11:30kickoff @中央大学グラウンド

4 / 41234

記事一覧

月別アーカイブ