オフィシャルブログ

縁の下の力持ち(安井迅郎)

2015.05.07

安井こんにちは。今回のブログを担当させていただきます、経済学部2年の安井迅郎です。今回は応援について書きたいと思います。

関東リーグなどの公式戦では、試合のメンバーに入ることのできなかった部員一同でピッチで戦う選手達に声援を送っています。
メンバーに入れなかった部員は悔しい思いをそれぞれ持っていますが、いざ試合が始まると12番目の選手としてピッチで戦う選手に全力でエールを送ります。中でも同期の部員が出場する試合は応援にもひときわ気が入ります。良いプレーをした時には褒めますが、気がぬけているのではないかと感じたプレーには厳しいヤジが飛ぶこともあります。特に手塚選手に対しては同期からの厳しい声援が多いような気がします。同期の選手が関東リーグで活躍しているのを見るとすごく嬉しくなる反面、こいつらに負けてられるかというような気持ちにもなります。良い刺激をもらっています。良い関係ですね。

ところで、同期との相談の結果今シーズンから2年生の応援は僕と駒野と藤本で引っ張って行こうということになりました。今から2年生の応援リーダーたちの紹介をしたいと思います。

image-3

まずは駒野誠一についてです。僕の祖父の名前も誠一です。
彼は選手ではなく、マネージャーと審判をしてくれています。彼がチームの裏方の仕事を請け負ってくれているおかげで自分達は思いっきりサッカーができていると思うと頭が上がりません。とにかく熱い男で応援に対する熱い気持ちは僕と藤本の比になりません。
そんな駒野ですが、彼の熱さが故に試合序盤に声を使い果たしてしまい、試合終盤には声が出なくなってしまうことが少なくありません。ペース配分というものを学んで欲しいものです。

 

 

 

image

 

続いては藤本賢介についてです。
ラクロス、アメフトの経験を持つ異色の部員です。数多もの試練を乗り越えてきた彼は並大抵の事では動じない強靭なメンタルを持っています。一時期、すべての応援の歌い出しをするほどの情熱を持っていました。彼のチャームポイントは口の中に収まりきらないほどの前歯です。応援リーダーになるということで張り切って指笛を習得しようと努力していましたが、チャームポイントである前歯が邪魔して上手くできないとの理由で断念してしまいました。

 

 

 

 

今後、会場に応援にいらっしゃる方は一度ソッカー部の応援団の応援に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

image-2

 

 

 

 

 

 

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第8節 vs早稲田大学
5月9日(土) 11:30kickoff @味の素フィールド西が丘
☆☆集中応援日です!イベント情報はこちら☆☆

連勝の難しさ

2015.05.05

こんばんは。

前節の明大戦から中1日を挟み、今日は神奈川大学との一戦が行われました。今シーズンから1部リーグに昇格を果たした相手です。

本日の試合会場となった横須賀リーフスタジアムは、関東リーグ戦ではあまり使用されることのない会場です。私たち4年生も、4年目にして初めて訪れました。都内からは少し離れた会場でしたが、スタンドは観客で満席でした。

本塾のキックオフでスタートした試合でしたが、序盤は神大に主導権を握られてしまいます。開始早々にはバー直撃のシュートを放たれる等、危ない場面が続きます。本塾も幾つか決定機を作るものの決め切ることが出来ず、両者無得点のまま前半を折り返します。
後半もペースを握ったのは神大。セカンドボールを拾えず、厳しい時間帯が続きます。上手くいかない試合展開の中、相手にFKを献上するシーンも増えていきます。しかしDF陣の奮闘もあり、ゴールだけは許しません。そんな中試合終了間際、相手FWに上手く抜け出され、危うくGKと一対一という場面を作られそうになりますが、宮地の気迫溢れるディフェンスでなんとか阻止。しかしこのプレーで宮地は退場となってしまいます。
1人少なくなった本塾は、残り少ない時間をなんとか無失点で切り抜けようと奮闘します。その後の相手の猛攻をなんとか凌ぎ、試合はスコアレスドローという結果となりました。

中1日での連戦で疲労も溜まっていたと思いますが、それは相手も同じ状況です。連勝することがどれだけ難しいことか、改めて実感しました。
今年の関東リーグ戦は大混戦。1試合勝つか負けるかによって大きく順位が変わります。シーズン終盤、インカレ争い、引いては優勝争いとなったときに、この勝ち点1の違いが大きなものになっていくのだろうと思います。そう考えると引き分けで良い試合などありません。
次節は遂に今シーズン初めての早慶戦です。プライドに懸けて、そして関東リーグ優勝という目標を達成する為、勝ち点3を狙っていきたいと思います。

早慶戦は集中応援日となっております。当日は様々なイベントを予定しております。たくさんの方のご来場、お待ちしております!
集中応援の詳細はこちら

文責 杉山理紗

≪NEXT GAME≫
★集中応援日★
関東リーグ戦 第8節 vs早稲田大学
5月9日(土) 11:30kickoff @味の素フィールド西が丘

反撃の狼煙

2015.05.03

こんばんは!
本日、リーグ戦第6節・明治大学との一戦が行われました。試合開始前で、勝ち点8の4位の本塾に対し、相手の明大は勝ち点10の首位に位置しています。勝てば自力で明治大学を上回れるゴールデンウイーク3連戦の大一番、試合に出る選手はさることながら、大会の運営に回る部員、選手の為に働く部員、スタンドから応援する部員と、全員が与えられた役割を全力でこなしました。

本日の会場である川口市青木町公園総合運動場での対明大戦は相性がよく、3年前と昨年のそれぞれ前期リーグで対戦しており、いずれも本塾が勝利しております。

P5030007 - コピー

 

 

 

 

 

前半は、明大の攻撃陣に押される時間帯が続き、28分コーナーキックから先制されます。今季、先制点を奪われた試合は、2試合共ドローに終わっており、嫌な空気が漂います。そんな重いムードを変えたのは望月(3年)のヘディングでした。端山(4年)からのコーナーキックに頭で合わせ、前半は1-1で折り返します。

後半は、一転して本塾のペース。シュートまで持って行ける形が増え、相手ゴール前での攻防が続きます。しかし、なかなか枠を捉え切れず、我慢の時間帯が続きます。そんな中、今節リーグ戦初スタメンの手塚(2年)が力強いドリブルを見せ、ディフェンスと混戦になったこぼれ球を最後は渡辺夏(2年)がゴールに流し込み、本塾が待望の逆転弾をあげます。結局これが決勝点となり、川口での明大戦にまた勝利しました。

この結果を受け本塾は勝ち点11の2位に浮上、首位の流通経済大学とは勝ち点1差の好位置につけました。この5月初旬は、本日の明大戦を皮切りに、5日(火・祝)の神奈川大学戦、9日(土)には早慶戦が待ち構えています。文字通り「総力戦」となるこの3連戦の初戦を勝利で、逆転勝ちでスタートすることが出来たことをとても光栄に思います。

今後とも温かいご声援宜しくお願い致します。

文責 駒野誠一

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第7節 vs神奈川大学
5月5日(火・祝) 13:50kickoff @横須賀リーフスタジアム

記事一覧

月別アーカイブ