オフィシャルブログ

一丸

2015.02.05

平素は塾ソッカー部に多大なるご支援を受け賜り、誠にありがとうございます。今年度主務を務めます織井敬太郎と申します。

昨シーズン、3年ぶりにインカレの舞台へと進み、多くの良い経験が出来たと同時に、全国の強豪との実力の差を痛感致しました。この差を埋めるために、まずは関東リーグ戦において勝利を目指し、日々の練習に真摯に取り組みたいと思います。

今シーズン、目標を「関東大学リーグ優勝」、スローガンを「一丸」としました。目標を叶えるためにはとても険しい道のりが待っていますが、スローガンの通り、チームが「一丸」となってひたむきに追い求めて行きたいと思います。
この「一丸」という言葉は私が一年生の頃から先輩方が日々言っていた言葉であり、ここ何年間かのソッカー部の指針となっている言葉です。
部員一人ひとりがソッカー部員として本当の意味で自立し、そしてチームの勝利という同じ目標に向かってひとつになること。これが真の「一丸」であると思います。毎年、ソッカー部は部員の人数が100名を超え、年々大きな組織となっていますが、その100名が「一丸」となればこれ以上にない、大きな力を発揮するはずです。
長いシーズンを戦っていく中で必ずうまくいかない時期が訪れますが、どんな時でもチームは「一丸」とならなければなりません。
しかし、ただ後輩達にあるべき姿を求めるだけでは、このスローガンが達成されることはないでしょう。
主務である私をはじめ、私たち4年生全員が手本となり、目標の存在であろうと努力します。その姿を後輩たちには見て欲しい。

最後に、日頃お世話になっているOBの方々や保護者の方々にも、今年のソッカー部の部員の姿を見ていただき、より一層の応援をしていただきたいと思います。そして、それぞれの垣根を越え、大きな「一丸」を体現することができれば、関東大学リーグ優勝という目標も達成できると信じています。

まだまだ未熟な私達ですが、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

P2040529...securedownload

 

 

 

 

 

 

 

文責 主務 織井敬太郎

2 / 212

記事一覧

月別アーカイブ