オフィシャルブログ

内部の誇り(水野功太郎)

2014.09.08

水野
こんにちは、慶應義塾高校出身の水野功太郎です。夏も終わり関東リーグも始まり、部員全員気持ちも切り替えて日本一に向かって日々練習に取り組んでいます。
今回は慶應という組織を支えている内部生を紹介させていただきます。

 

 

まずは高校時代から共に戦ってきた2人。

 

水野ブログ李
李 元(慶應義塾高校)

彼は高校時代から塾高の壁としてサイドバックで敵をシャットアウトしてました。センターバックでシャットアウトしてたのは1年の澤田ですが、、、。
そんな李元ですが、努力家で高校の頃から自主練をしているところをよく見ます。関東リーグで李元の姿を見ることができるのか!

 

水野ブログ上田
上田聖人(慶應義塾高校)

彼とは高校時代1番近いポジションでプレーしてました。今も同じサイドでプレーすることがたくさんあります。彼の良いところは何事もこまめにきっちり真面目にこなすところです。自分もとても信頼しています。一方腹黒いと言われてる上田ですが彼女の前ではとても優しいです。武藤選手にはおでこの広さで勝ってます。

水野ブログ藤川藤川裕章(慶應義塾湘南藤沢高校)

誰よりも努力家な彼、本当に尊敬しています。早く怪我から復帰して、プレーをしている姿を見たいです。そんな彼はアニメが大好きです。

水野ブログ石出石出大地(慶應義塾志木高校)

幼稚舎からの生粋の内部、しかし志木高校に行ってしまったため幼稚舎生という輝きは失われた、彼は塾高に行けばと今も後悔している。彼のユーモアは学年だけではなくチーム全体を盛り上げます!

水野ブログ松本松本渓(慶應NY校)

彼は高校時代夏休みや春休みになると塾高の練習に参加しにくるので高1の頃からの仲です。彼のサッカーにかける思いは誰よりも強くミーティングの度にそれを感じます。しかし隠れ悪といえば彼の事。
あだ名: BCAAを鼻で吸う男

水野ブログ山本山本哲平(國學院久我山高校)

内部に憧れを抱いていてとても内部オーラを出して自分は内部生と勘違いしている外部生。サッカーは一級品だか、ユーモア性には欠けている。

彼らを一言でまとめると上田は顔がイケメンでかっこいい、李は体ムキムキでかっこいい、藤川の笑顔はさわやかでかっこよくて、石出のメガネはかわいくて、松本のクールな感じは大人の余裕があってかっこよくて、岡端はドリブルがうまい!
水野ブログ集合

後期リーグも日本一に向けて内部からチームを引っ張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第13節 vs順天堂大学
9月13日(土) 13:50kickoff @千葉県総合スポーツセンター東総運動場

後期開幕戦勝利

2014.09.06

こんばんは。
ソッカー部は今日、関東リーグ後期開幕戦を迎えました。
相手は桐蔭横浜大学。
試合は、時折攻められるシーンがあるものの、浅間と加瀬澤のゴールで2-0と開幕戦勝利を手にすることができました。
(詳しくは試合結果をご覧下さい。)

blog0906-2

ソッカー部の今シーズンの目標はインカレ出場、そしてその先の日本一です。高い目標を掲げるのはよいことですが、わたしたちは去年関東リーグ1部10位のチームだということを忘れてはいけません。
開幕前の数週間、須田監督の口から度々言われたことがあります。

「まずは残留を確実に決めよう。インカレを目指すのはその後だ。早くインカレという目標に集中出来るようにするために、まずは残留目安の勝ち点23-24を目指そう。」

今日の勝利によって、残留はほぼ確実になりました。
もう私たちの目指すべきものはただ一つ、「インカレ出場」のみです。

夏にやってきたこと、今までやってきたことが正しいのかどうかは、
結果でしかはかることが出来ません。
今までやってきたことが正しいんだということを証明するためには、まず、インカレ出場という目標を達成しなければなりません。

この一勝はとても大きな勝ち点3です。
しかし、戦いはまだまだ続きます。

一試合一試合、確実に勝ち点を積み重ねていきたいと思います。
来週、好調を続ける順天堂大学との一戦。
謙虚に、勝利を。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第13節 vs順天堂大学
9月13日(土) 13:50kickoff @千葉県総合スポーツセンター東総運動場

文責 大塚安希

blog0906-1

後期開幕前に思うこと(手塚朋克)

2014.09.04

手塚こんにちは。今回ブログを担当させていただきます環境情報学部1年の手塚朋克です。
入部して約半年が過ぎ、ソッカー部員としての生活にも慣れ、トレーニング・私生活ともに充実した毎日を過ごせています。各カテゴリーの夏の遠征も終了し、公式戦に向けてトレーニングに励んでおります。

8月から練習前後の仕事や個々人に与えられた仕事が2年生から引き継がれました。少しでもチームの勝利に繋がる行動を意識して1年生全員が責務を果たしていきたいと思っています。ただ、まだ仕事に対する意欲であったり理解の未熟さが目立ち、チームに貢献したいという強い気持ちを上手く表現できていないと自分は思っています。慣れてきた時期でもあり、時間を有効に使い効率良く仕事をできるようになった反面、少し気の緩みが現れ仕事を熟すだけになってしまっています。

私自身、関東リーグでの出場は10分間のみ、早慶戦のメンバー外と前期は悔しい思いをしてきました。だからこそ後期は絶対活躍してやるという思いを持ち夏の遠征に参加しましたが、個人としてプレーに余裕を持つことは出来ても、自分のプレーの特徴を表現できずレベルアップにはあまり繋がりませんでした。チームへ慣れてきて余裕を持ってしまい、入部当初程の自分を精一杯表現しレギュラーを本気で取りに行くという初心を忘れてしまったこと、向上心が足りなかったことが原因だと感じています。
このことに気づかせてもらったことが夏の収穫であり、初心を思い出すきっかけになりました。足りなかった要素を真摯に受け止め、初心を振り返りレギュラーを獲得するという気持ちと自身の特徴を表現することを常に胸に止めトレーニングに励んでいきたいと思います。また学年全体がチームに貢献できるよう仕事を全うしていきたいと思います。

さて、いよいよ関東リーグ後期が開幕します。インカレの出場権を得るべく、好スタートがきれるよう全力で闘って参ります。今後共温かいご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第12節 vs桐蔭横浜大学
9月6日(土) 13:50kickoff @ゼットエーオリプリスタジアム

御殿場遠征 4日間を終えて

2014.09.01

こんにちは。Cチームは本日で4日間の御殿場遠征を終えました。
試合結果詳細は速報ブログをご覧下さい。

3日目の昨日は上位リーグでの戦いで、3日目午前の試合は城西大学との戦いでした。
城西大学は2日目までのグループリーグを首位で通過しており、2日目の試合では逆転勝ちをした勢いのあるチームです。勝利すれば準決勝に進出ということで、メンバー一同集中して試合に臨みます。
しかし前半、引いた守備を前に中々シュートまで行くことが出来ず得点に至ることはなく、更に一瞬の隙を突かれて3点を失ってしまいます。ハーフタイムに修正点を話し合い、後半は更に気合いを入れます。後半途中にレッドカードが出て相手が一人足りない状態になると、本塾は城西ゴールに一気に畳みかけ立て続けに2点を返します。しかしあと1点が遠く、無念にも負けてしまいました。

3日目午後の試合の相手は京都学園大学。
メンバーは2日目に6点を決めて尚美学園大学に勝利したメンバーで臨みました。
試合は終始本塾がボールを支配し5点を奪い快勝。5位決定戦に進むことになりました。
P8310175

 

 

 

 

京都学園大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

その後夜にミーティングをし、その日出た課題点、最終日へ向けての修正点を話し合いました。その後、1年生や2~4年生有志による一発芸大会が催され、1年生は緊張しながらも先輩の前で芸を披露し、親睦を深めました。

そして最終日の今日、雨が降る中11時20分から大阪学院大学との試合でした。前半は3日目の城西大学戦のメンバー、後半は京都学園大学戦のメンバーで挑みました。
耐える時間帯が長く続き、後半大阪学院大学に退場者が出て相手が一人少ない状況になりましたが、両校拮抗した展開が続き90分の終わりを告げる笛が鳴りました。
その後PK戦となり、両者落ち着いて決め続けますが、7人目、相手のボールを守護神宮原が止め、勝利を収めました。
この結果、全16チーム中5位という結果で遠征を終えることとなりました。

IMG_0015
 

 

 

 

大阪学院大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

P9010179 - コピー

 

 

 

 

 

後半開始前に全員で円陣を組みます!

 

 

 

御殿場遠征を終えて選手に感想を聞いてみました。
田中貴逸(4年・慶應義塾高)
今回の遠征では、チームとして「チャレンジ」というテーマで取り組みました。ミスを恐れずに積極的に全員がチャレンジする姿勢を大事に4日間戦いました。優勝こそは出来ませんでしたが、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。また、学年問わず同じ部屋で過ごし、コミュニケーションが取れたことでチームとして一回り成長することが出来たと感じました。下田に戻ってからも遠征で得た経験を活かして頑張っていきたいと思います。

吉田誠(1年・大阪明星高)
今日で3泊4日の御殿場遠征が終わりました。優勝することは出来ませんでしたが、とても充実した意味のある遠征になったと思います。毎晩ミーティングでサッカーについて話し合い、普段より多く先輩や同期とコミュニケーションすることが出来、一発芸大会もあって、確実にチームは一つになったと思います。
また、今回の遠征中、1年生だけでミーティングを行い、これから自分達の代をどの様にしていくべきかを真剣に考え、話し合うことで、学年の団結力も高まりました。
最後に、Cチームの目標はIリーグで勝つことです。今回の遠征を無駄にしないように、次のIリーグに向けて頑張っていきます。

目標であった優勝はすることは出来ませんでしたが、毎日試合が出来る貴重な経験が出来てとても良かったと思います。夏の遠征の締め括りである御殿場遠征も終わり、今週末には関東リーグ戦後期の開幕戦が控えています。
御殿場遠征で得たことを下田での練習に還元し、ソッカー部を勢いづけたいと思います!

今後共温かい応援宜しくお願いします。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第12節 vs桐蔭横浜大学
9月6日(土) 13:50kickoff @ゼットエーオリプリスタジアム

文責 飯沼可奈

記事一覧

月別アーカイブ