オフィシャルブログ

石川遠征終了→富山遠征へ。

2014.08.21

こんばんは。
主務の長井俊興です。

Aチームは、8月18日から石川県にて行われたUNION Dream Challenge Cup 2014を終え、現在は富山県に場所を移しています。

石川遠征では7試合を戦い、3勝2分2敗と納得のいく結果にはなりませんでしたが、試合を重ねる毎に徐々に戦い方が良くなっていきました。そして本日からは3泊4日の富山遠征です。この遠征を通して後期開幕に向けてチーム力を向上させていきます。

石川遠征の様子をお伝えします!

初日、2日目のリーグ戦では自分たちの目指すサッカーが思うように出来ず、3・4位トーナメントに進むことになってしまいました。

mtg

 

 

毎夜のミーティングで試合の反省を行い、次の日の課題をしっかり洗い出します。

 

 

 

 

 

3日目、4日目は東海リーグに所属する静岡産業大学、常葉大学浜松キャンパス、中京大学と試合を行いました。

最終日に行った中京大学のスターティングメンバーです。

集合

 

 

 

 

 

 

 

最後の試合であった中京大学との一戦は相手を圧倒することが出来、更に自分たちのやりたいサッカーもする事が出来、良い形で石川遠征を締めくくる事が出来ました。

明日からは富山での練習試合、練習が始まります。1日1日を無駄にすることなく、日々成長出来るよう頑張ります。

今後とも、応援宜しくお願いします!

 

文責 長井俊興

 

 

藤枝遠征 順調な滑り出し

2014.08.20

こんばんは。
Bチームは本日8月20日から3日間に及ぶ藤枝遠征に突入しました。藤枝遠征では第19回東西大学交流サッカー大会に参加しています。
この3日間は、毎日、藤枝市付近の高校1校と、全国各地にから大会参加している大学1校ずつと試合をします。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

初日である今日は、焼津市営グラウンドという綺麗な天然芝のグラウンドで焼津中央高校・同志社大学と試合を行いました。

第1試合は焼津中央高校が相手です。太陽がじりじり照りつける中走り回り、3対1で初戦を勝利で飾りました。

IMG_3431

 

 

スターティングイレブン

 

 

 

IMG_3425

 

 

アップの様子

 

 

 

 

IMG_3453

 

 

GK三本松優(4年)

 

 

 

続く同志社大学戦は、菅原崇人(4年)のミドルシュートで先制しましたが、途中1点を返され、緊迫したムードで後半を迎えます。すると後半15分に井内泰祐(4年)がスーパーゴールを決め、2対1で勝利を収めました!

IMG_3475

 

 

 

第2試合のメンバー

 

 

試合を終えた後はホテルで夕食をとり、その後は1試合目のメンバーと2試合目のメンバーに分かれてビデオミーティングを行い、今日の試合の反省と明日への対策を徹底的に洗い出しました。明日もこのメンバーは基本的には変わらない予定です。今日の経験を活かし、また勝ちを積み重ねていけるように頑張ります!

今日の感想と今後の抱負を、選手にインタビューしました。

IMG_3471

米井良(3年)
藤枝遠征初日は、朝早くからの移動と炎天下の中での試合でとても疲れましたが、1試合目、2試合目ともに勝利することができ、自信に繋がった一日でした。Bチームの目標であるIリーグ全国出場のためには、この遠征が大事なキーポイントになると感じています。明日・明後日もしっかりと勝ちを積み重ね、下田に帰ったときに成長したなと感じられるよう、全力で頑張りたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします!

 

 

IMG_3437

水野功太郎(2年)
私は、この遠征の目的はIリーグ全国大会出場するために個人の能力アップ、チームワークをあげるためのものだと捉えて藤枝遠征に臨んでいます。今回の遠征は2つのチームを均等に分けて戦っています。この遠征ではチームワークの向上は当たり前ですが、個人の競争という点でもとても大事だと感じています。今回の遠征で結果を残すことはとても大事なことで、遠征明けのIリーグのメンバーはこの遠征の出来次第で決まることは間違いありません。チーム全員がお互いをライバルとみなし、切磋琢磨することによって個人、チーム共に成長できると思います。今日の2試合とも勝利をすることができました。
もちろん全勝で下田に帰るつもりなので、明日からも応援よろしくお願いします。

本日の試合は35度を超える猛暑の中で行われましたが、大会の方からの氷のご提供や、保護者の方・OBの方よりゼリーの差し入れを頂き、万全の状態で臨むことが出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
明日以降も、多くの方に支えられているということに感謝しながら、この藤枝遠征を今後に繋がる実りのある遠征にできるよう、精一杯努めて参ります。

文責 大山千尋

Iリーグ(小田悠太朗)

2014.08.18

odaこんにちは。今回ブログを担当します三年グラウンドマネージャーの小田です。

先日部員全員で行う菅平合宿を終え、この時期は各カテゴリーが関東リーグ、Iリーグ、社会人リーグに向けてトレーニングを行ったり、遠征に行ったりしています。
今の大学サッカーでは、関東リーグだけでなく、各大学の下のカテゴリーが集まって行うIリーグという公式戦があります。このようにトップチームだけでなく下のカテゴリーにも公式戦がある事は本当にありがたい事ですし、とても恵まれた環境だと自分は感じます。
だからこそこういう場をそれぞれが自分の成長に、慶應ソッカー部全体の成長に繋げなくてはいけないと思います。

自分が受け持っているBチームもそのIリーグ参戦しており、全国大会出場を掲げて全員が高い意識を持って日々トレーニングに励んでいます。
現在Bチームは1次ラウンドあと2試合を残して、上位に食い込んでいます。ただ、自分たちのグループは非常に混戦しており最後の最後まで戦いが続くと思われます。1次ラウンド残り2試合を絶対に勝つ為にもう一度日々の練習から気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。
今後は関東リーグだけでなくIリーグ、社会人リーグにも是非注目してみてください!

1408206364781

 

 

 

 

 

尚美学園大学戦のスターティングイレブン

 

 

1408206361385

 

 

 

 

 

同じく尚美学園大学戦での円陣

 

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第12節 vs桐蔭横浜大学
9月6日(土) 13:50kickoff @ゼットエーオリプリスタジアム

成長の8月(木村瑞樹)

2014.08.15

木村こんにちは。今回ブログを担当します、4年の木村瑞樹です。

この度ソッカー部は全体での菅平合宿を終え、残された合宿はあと各チームでの試合遠征だけとなりました。
8月はソッカー部では毎年チームごとに、石川遠征、藤枝遠征、御殿場遠征と様々なところに行きます。遠征先では試合が多く組まれており、一日に2試合出場する選手がいることもあります。
私はこの遠征期間は自分が成長する上で、非常に重要な時期であると考えています。私たちは毎日トレーニングに取り組んでいますが、ボールを使ったメニューも走りなどのフィジカルも全て、試合のためのトレーニングですので、試合を多くこなすことが、成長への近道であると考えています。また、8月は授業もありませんので、サッカーに集中する環境として最高です。この8月で個人として一回りも二回りも成長できるよう、頑張りたいと思います。

この1ヶ月が過ぎると、9月になり、後期リーグ戦が始まります。(後期リーグ戦日程はこちら
現在、チームは4位につけておりますが、どの大学もこの夏でレベルアップしてきていると思います。目標であるインカレ出場、そして日本一を達成できるためにも、部員一丸となって邁進している様をお見せできるよう、日々精進して参ります。
今後共熱いご支援の程、よろしくお願い致します。

≪NEXT GAME≫
関東リーグ戦 第12節 vs桐蔭横浜大学
9月6日(土) 13:50kickoff @ゼットエーオリプリスタジアム

第64回慶應・神戸サッカー定期戦

2014.08.12

こんばんは。

本日、慶應義塾大学日吉陸上競技場にて第64回慶應・神戸サッカー定期戦が行われました。
7月に開催された早稲田大学との定期戦から早くも1ヶ月が過ぎ、夏の全員合宿も終え、今シーズンも後半を迎えています。
小雨が降る中幸いにもOB戦・現役戦共に行うことが出来、応援して下さる皆様にお会い出来たことを大変嬉しく思っております。
ご来場いただきました皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

koube

 

 

 

 

 

 

 

開会式の様子

開会式の後、OB戦が行われました。現役選手のみならず、64回目を迎えた定期戦に現役の頃と変わらず両校のOBの皆様がサッカーを通して更なる交流を深めました。
koubeob

 

 

 

 

 

 

 

OB戦にご参加された皆様

koube2

 

 

 

 

 

 

 

両校現役戦メンバー

koube11

 

 

 

 

 

 

 

現役戦イレブン

雨が強くなりながらも、互いのプライドを掛けた試合は3○1と慶應が勝利を収めました。詳しくはこちらをご覧下さい。

koube3

 

 

 

 

 

 

 

現役戦メンバーと優勝トロフィー

試合後は、懇親会にて歓談を楽しみました。
普段戦っているフィールドは異なりますが、目指している先は同じです。
定期戦は、ただ「勝利」のみを懸けた試合になります。しかし、その分試合に懸ける思いは特別なものがあり、両校の伝統を守る責任があります。今まで築き上げてきたものを現役として更なるものにする責任は大きいものだと改めて感じております。
4年生にとってはこの部での残された時間は多くはありません。後輩に出来るだけ多くのこと残し、出来るだけ長く一緒に戦い、最高の景色を一緒に見たいという思いが日々強くなります。本日の勝利を謙虚に受け止め、残りの夏休み1日1日を大切に意味のある日々を過ごして参ります。
来週からはチーム別に遠征がはじまり、9月になれば後期リーグ戦が開幕します。詳細はこちら

残りのシーズンも変わらぬ応援をお願い致します。
重複致しますが、本定期戦の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

文責 安成眞衣子

記事一覧

月別アーカイブ