オフィシャルブログ

アミノ杯兼総理杯予選、明日必ず全国への切符を。

2014.06.05

こんにちは。

昨日はアミノ杯兼総理杯予選第3回戦vs青山学院大学が行われました。
この試合で勝てば、夏の全国大会出場が決まる大切な一戦。
ここまで順調に勝ち上がってきた本塾は、適度な緊張感の中で試合に臨みました。
アミノ3スタメン
アミノ3mtg
試合は一進一退が続くも、前半終盤には何度もチャンスを作り青学大ゴールに迫ります。惜しくも得点には届かず、両チーム無得点で前半を折り返します。
後半になると、本塾が流れを掴みカウンターからチャンスを得るようになり、後半35分、溝渕のクロスを途中交代した飯高が決め、やっとの想いで先制点を挙げました。
しかしこのまま試合終了かと思われた後半ロスタイム、左サイドからのクロスを決められて失点。試合は延長戦にもつれ込みました。
まさかの事態に動揺しつつも、ベンチメンバーや途中交代した選手たちに鼓舞され、満身創痍で臨んだ延長戦は、同点ゴールの勢いそのままに青学大に先制を許してしまいます。その後何度もチャンスを作るも1点を奪うことが出来ず、そのまま試合終了。ベスト4進出はなりませんでした。

明日には、RKUフットボールフィールドでの順位決定戦が控えています。この試合の勝敗で総理大臣杯の出場可否が決まる、とても大切な一戦です。対するは流通経済大学。先日の関東リーグ戦ではスコアレスドローと、勝ち星を奪えなかったことが記憶に新しい相手です。またRKUフットボールフィールドは、流経大のホームグラウンドであり、完全アウェイでの戦いとなります。流経大も昨年度総理大臣杯王者として、王者のプライドを懸け全力で勝ちにくることが予想されます。
しかし、どんな相手であろうと、私たちが狙うのは勝利のみです。連戦が続き疲労もピークに達していますが、必ず総理大臣杯に出場するんだという強い気持ちをもって、必ず勝利を収めます。夏に必ず大阪で日本一を目指し戦うことを目指し、どんな状況となっても部員全員で勝利を目指し戦います。

温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
アミノ杯兼総理杯予選 vs流通経済大学
6月6日(金) 11:30kickoff @RKUフットボールフィールド

文責 大塚安希・杉山理紗

アミノ杯兼総理杯予選2回戦突破!

2014.06.03

こんにちは。
昨日はアミノ杯兼総理杯予選2回戦vs産業能率大学戦が行われました。
アミノ2スタメン
相手は初戦で今季絶好調の神奈川大学を倒し、2回戦進出を果たしたこともあり、
本塾もリサーチ班をはじめ相手の分析をしっかりとし、万全の準備をして臨みました。

私たちの直前に同会場で行われていた試合では、90分間で勝敗が決まらず延長戦に突入したり、またPK戦が行われたりと、トーナメントならではの緊迫した雰囲気が感じられました。

そんな中30分遅れでキックオフした本塾の試合。
前半開始直後に3点を決め、試合は慶應ペースで進んだものの
その後中々得点を決めることが出来ず、そのまま前半を終えます。
後半も何度か攻められるシーンがあるも、堅い守備で得点を許さず、
後半13分の増田の追加点により、トップチーム公式戦5戦連続の無失点、試合は4−0で勝利を掴むことが出来ました。

2回戦では関東一部の大学も敗戦を喫し姿を消しました。どんな相手であろうと、決して油断は許されません。
明日の相手は青山学院大学。昨年のアミノ杯の3回戦でも本塾と対戦しPK戦まで持ち込まれ、やっとの思いで勝利したことは記憶に新しく、本年は2回戦で強豪明治大学相手に延長戦の末逆転勝利し駒を進めてきました。

本塾トップチームも3月の練習試合では2−0と完敗しており、技術の高い選手の揃ったチームで、厳しい戦いとなることが予想されます。

この大会での私たちの目標は、「①総理大臣杯本戦出場②タイトル獲得」です。
まずは明日の試合だけに集中し、必ず勝利を収め、1つ目の目標、夏の大阪での全国大会出場権を勝ち取りたいと思います。

選手は今日も中日練習を終え、リサーチ班の分析をもとに戦術ミーティングが行われました。
TR0603
リサーチmtg0603
明日はB・Cチームの練習時間も変更され、下田からも沢山の部員が応援に来る予定です。

必ず本戦出場を掴み取れるよう、部員全員で慶應らしく一丸となって戦い、必ず笑って下田に帰りたいと思います。
アミノ富士山

明日の試合も全力で戦ってまいりたいと思いますので、
今後共ご支援ご声援の程、よろしくお願い致します。

《NEXT GAME》
アミノ杯兼総理杯予選 vs青山学院大学
6月4日(水) 13:50kickoff @時之栖裾野Eグラウンド

文責 大塚安希

アミノ杯兼総理杯予選初戦突破!

2014.06.01

こんにちは。

昨日はアミノ杯兼総理杯予選1回戦、山梨学院大学との試合が行われました。
山梨学院大学は東京都大学サッカーリーグに所属しており同リーグで昨年度優勝を果たした全く油断の出来ないチームです。

本大会の為、トップチームは試合前日の一昨日より御殿場・時之栖に宿泊しております。
時之栖スポーツセンターはサッカーグラウンドだけでも10面程あり、毎年様々な合宿等が開催されています。
ソッカー部も昨年、夏と冬の2回、ここ時之栖での大会に参加させていただきました。
写真は昨日のスターティングメンバーです。
アミノ1スタメン
下田からは、バスで全部員が応援に駆けつけました。
アミノ応援

山梨学院大学との試合は前半、井上のロングボールを宮地が頭で合わせ、それを山本が上手く決めて本塾が先制します。その後、前半ロスタイムには宮地の見事なループシュートが決まり、追加点を挙げます。
この前半に挙げた2点を守り切った本塾は2-0で勝利を収め、2回戦進出を果たしました。

本大会は、関東大学サッカーリーグ所属の24大学と、熾烈な予選を勝ち上がった各都道府県大学サッカーリーグに所属する8大学の、計32大学が参加しております。ほぼ全ての大学が御殿場に宿泊しており、敗退したチームは去っていくという、最短1泊2日、最長5泊6日のトーナメント戦です。昨日の1回戦で半数が姿を消し、時之栖も昨日より寂しくなったような気がします。

今日を挟み、明日には早くも産業能率大学との2回戦を控えています。本大会にはソッカー部自慢のリサーチ班も帯同しており、きのうは夜中まで対戦相手の分析を行いました。
また昨日は雷雨の中、大勢の方にお越しいただきました。皆様のご声援は、確実に選手の力になったことと思います。まさに総力戦とも言うべき本大会、昨年度の準優勝を上回る結果を残せるよう、気を緩めることなく努力して参ります。
本大会は総理大臣杯関東予選を兼ねており、6位以上に入りますと総理大臣杯本選への出場資格が得られます。日本一になる大切なチャンスを必ずや掴み取りたいと思います。

アミノ旗
午前の練習も終了し、宿舎の外で昨日の雨で濡れた応援用フラッグを乾燥させ、様々な面で明日への準備を整えています。
都内から離れた場所での試合が続きますが、温かいご声援の程、宜しくお願い致します。

《NEXT GAME》
アミノ杯兼総理杯予選 vs産業能率大学
6月2日(月) 13:50kickoff @時之栖裾野Gグラウンド

文責 杉山理紗

3 / 3123

記事一覧

月別アーカイブ