オフィシャルブログ

藤枝遠征 手に入れた“無敗”

2013.08.23

こんばんは。
静岡県で行われている藤枝遠征も本日が最終日となりました。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

2日目である昨日は焼津中央高校と静岡大学と対戦しました。
焼津中央高校には、3点を奪い無失点に抑え勝利を収めましたが、静岡大学には悔しい引き分けとなってしまいました。
昨日は朝からの試合だったので、14:30に宿舎に帰ってきて、夕食前にミーティングを行いました。1日目と同じようにビデオミーティングを行い、選手間で様々な意見を交換し最終日の二試合をどう戦うか、自分たちのどの点を修正すべきなのか、勝つ為にはどうすれば良いのかを深く話し合いました。

P8210896

 

 

 

 

 

 

 

 

そして迎えた最終日。
朝6時15分にロビーに集まり散歩をして、全員でストレッチをしました。そして数名が指名され、今日の意気込みを話しチームとしての考えを共有します。そのまま朝食をとり、試合会場へ向かいました。

本日の相手は藤枝東高校と同志社大学です。

藤枝東高校はソッカー部にも出身者がおり、サッカーの名門高校です。選手の体の疲労もピークに達していましたが、残り一日。無敗で遠征を終える為には全力で戦うしかありません。

P8230904

 

 

 

 

藤枝東戦のスターティングイレブン

 

 

 

 
意気込んで試合を迎えましたが、前半終了した時には2点を決められ、負けていました。しかし、私達の目標は無敗です。ここで負ける訳にはいきません。全員で円陣を組み、気持ちを一つにして後半を迎えました。全員が気持ちの入ったプレーをして、必死に戦いました。そうした結果、井内(3年)の2得点により終わってみれば同点。2点の差を追い付くことが出来ました。

P8230903

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P8230909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の試合は同志社大学。疲れている体に鞭を打ち、この藤枝遠征に参加している選手総動員で戦いました。

P8230916

 

 

 

 

同志社大学戦のスターティングイレブン

 

 

 

 

90分後手に入れた結果は1-0の勝利。

この瞬間、藤枝遠征無敗という結果を手にすることが出来ました。

この遠征を通して、グラウンドマネージャーの宮部(3年)はBSチームの選手達に、BSチームとして結果を残せ、ということを強く言っていました。そのおかげもあり、BSチームの選手は勝利することを強く意識していて、「BSからこのソッカー部を盛り上げる」や「BSは強いということを発信したい」という声を聞いたり、食事が終わった後サッカーの話をする姿や、ビデオミーティングが終わった後もビデオを見ている姿を見ました。ピッチ外のところでもサッカーに向き合うことを徹底していて、さすが3、4年生のチームだと思うばかりでした。

また、サッカーに集中出来る良い環境を提供してくださった藤枝遠征の関係者の皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。

今後は練習場所を下田に戻しますが、上を目指し結果を求める姿勢に変わりはありません。残されたIリーグで勝利を収め更なる高みを目指して参りますので、応援の程宜しくお願い致します。

P8230930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文責 飯沼可奈

石川遠征 悔しさをバネに

2013.08.22

こんばんは。
早いもので19日から始まった石川遠征も、本日最終日を迎えました。
昨日の3位・4位トーナメントとその結果による本日の13位決定戦は、ホテルの近くの七尾和倉温泉多目的グラウンドで行いました。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

IMG_0341

 

 

3位・4位トーナメントの初戦 対朝鮮大学校のスターティングイレブン。

 

 

 

 

IMG_0334

 

試合前ミーティングの様子。

 

 

 

 

 

IMG_0386

 

 

ピッチを縦横無尽に駆け回る MF大塚俊(3年・写真奥)

 

 

 

 

IMG_0380

 

アシストのDF山崎晋平(2年)
最終ラインから仲間を鼓舞し続けました。

 

 

 

 

初勝利を目指し意気込んで望んだ1戦でしたが、なかなか自分たちのやりたいことをピッチで表現することが出来ず、1−3で負けてしまいました。

しかし、この試合の後半から、徐々にペースを掴み始め、2回戦の対金沢学院大学戦では、6−1と大量の得点を挙げることが出来ました。

IMG_0410

 

 

 

3位・4位トーナメント2回戦 対金沢学院大学のスターティングイレブン。

 

 

 

IMG_0426
PK以外の得点を許さなかった守護神 GK増川翔太(3年)

 

 

 

 

 

 

IMG_0210

 

 

ハットトリックの大活躍!FW森下翔馬(1年)

 

 

 

 

この日の夜は、オフェンス陣とディフェンス陣の2グループに分かれ、チームが上手く機能している時のオフェンスはどんなものか、それに対しての今日のゲームでの反省点や改善策を話し合いました。

IMG_0428

 

夕食での1枚。
毎日美味しいご飯をいただきました。

 

 

 

 

 

これら3日目の試合結果から、最終日である今日は13位決定戦を行いました。

IMG_0432 のコピー

 

 

13位決定戦 対大阪体育大学のスターティングイレブン。

 

 

 

 

IMG_0462

 

 

落ち着いたプレーでチームを支える MF浅間翔大(3年)

 

 

 

 

IMG_0449

 

 

森下に代わり、流れを変えるべくMF宮永一希(1年)が入ります。

 

 

 

 

結果は1−4。悔しい敗戦です。塾ソッカー部は16チーム中14位という結果に終わりました。

「決して満足いく結果ではないが、この遠征を有意義にするかしないかはこれからの行動や練習次第」
試合後の集合でグラウンドマネージャーの田村からは厳しい言葉がありました。

チームとしても個人としても今後の課題が沢山見つかった遠征になったと思います。
この結果を受け止めながらも糧にし、悔しさをバネに、今後は成長して参ります。

最後に、選手に感想を聞いてみました。

IMG_0352 のコピー

 

 

3・4日目には全試合ゲームキャプテンを務めた長尾賢太郎(3年)

 

 

 

 

自分としては今回で2回目の出場となるUnion Dream Challenge Cup。
私が1年生の時は3位という成績を残し、オンザピッチ、オフザピッチにおいてたくさんの収穫が得る事が出来ました。今回は結果16チーム中14位とチームとしても個人としても中々上手くいかず、納得いかないまま終わってしまいました。
一番きつく感じたのは、不用意なミスで失点につながる事。1点の重みが後々自分達を苦しめていく、そういった中でどうやって試合を立ち直していくか、一人ひとりが苦しい状況をどうやって打開しなければいけないのか。そこが私達Acdチームには足りないことだとこの遠征を通して感じました。
この悔しい経験を常に忘れず、練習に取り組み向上心を持って日々精進して参りたいと思います。

 

IMG_0412

 

 

抜群の安定感と信頼感を誇るDF比留間敬太(2年)

 

 

 

 

今回の石川遠征ではあまりやったことのないメンバーで臨んだ初めての遠征でチームが噛み合わず、中々勝てませんでした。しかし、Acdチームとして、また個人の課題も沢山見つかったので、14位という結果でしたが、個人的には収穫があったと思います。
Acdチームという1つのチームとして強くなっていく為にこれからも下田でまた練習を重ね、後期もしくは来期はこの中から少しでも多くの選手がトップチームに絡めるように一人ひとりが強い意志を持って取り組んで参ります。これからも応援宜しくお願いします。

————————————————

最後になりましたが、お世話になった全ての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。
設備の整ったホテルに宿泊し、海が見える綺麗なグラウンドで選手達は伸び伸びとサッカーをしていました。こうした環境でサッカーが出来ることを幸せに思います。
今後は奮起したAcdチームにどうぞご期待下さい!温かいご声援、ありがとうございました。

文責 大山千尋

藤枝遠征 敵討ち!

2013.08.21

こんばんは。
BSチームは8月21日から23日までの3日間、第18回東西大学交流サッカー大会に参加する為、藤枝遠征を行っています。
この3日間は、毎日地元の高校と、全国各地から来ている大学一校ずつと試合をします。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

初日である今日の相手は、藤枝西高校と関西学院大学です。

第1試合は藤枝西高校。負ける訳にはいきません。
結果は11点の得点をもぎ取り、快勝することが出来ました。

vs藤枝西

 

 

 

 

 

藤枝西高戦のスターティングイレブン

 

 

 

そして第2試合は、総理大臣杯で私達の目標である日本一の夢を打ち砕いた、因縁の相手である関西学院大学です。ここでグラウンドマネージャーである宮部(3年)は、初日にして正念場を迎えたということを強く言っていました。その言葉に鼓舞され、大阪での借りを今この場で返そうと全員が意気込んで試合に臨みました。

 

 

vs関西学院

 

 

 

 

 

関西学院大戦のスターティングイレブン

 

P8210885

 

 

 

 

 

 

 

P8210889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は2-1で見事勝利。点を取った瞬間には、全員が大きく喜び、開幕を2週間後に控えたトップチームに元気を与えようと、そしてトップチームに少しでも近付こうと全員が一丸となって戦いました。

宿舎に戻ってからは全員で食事をし、その後グラウンドマネージャーが本日の試合のビデオを分析し、パソコンでビデオを見ながらミーティングを行いました。

 

食事

 

 

 

 

 

食事の様子

 

ミーティング

 

 

 

 

 

ミーティングの様子

 

 

 

1日目を終えての感想を3、4年生1人ずつにインタビューしました。

雨宮嶺(4年)
今日から藤枝遠征がスタートしました!ソッカー部にも多くの選手を輩出している藤枝に一度は訪れてみたいと思っていたので、とても楽しみでした。
さて、今日の第二試合で関西学院大学と試合を行いました。関西学院大学は先日の総理大臣杯で初戦負けを喫した因縁の相手です。
試合前、多くの選手とリベンジを果たそうと話していて、かなり気持ちが入ってしまいました。猛暑の中で厳しい試合となりましたがなんとか勝利を収めてリベンジを果たすことが出来ました。下田で練習しているトップチームに少しでも元気を与えられたのかなと思います。また、この関西学院大学には4年の荒井航の弟が在籍していて熱い兄弟対決ともなりました。
荒井ジュニアに終了間際に得点され、兄弟対決は荒井航の敗北となってしまいました。
ですが、チームは2連勝出来たので、このまま乗りに乗って藤枝遠征最大の目標である全勝を達成したいと思います。

池永和将(3年)
この藤枝遠征は、チームと個人のスキルアップはもちろんですが、私個人として思うことが二つあります。
一つは今までBSを担当していた、同期でグラウンドマネージャーの宮部(3年)が、この遠征と次のIリーグを持ってBSの担当ではなくなってしまうので、この遠征では今まで宮部から学んだ全てを出し切って、全勝という結果を残し、宮部を漢にしてあげたい、ということです。
もう一つは、今Acdが石川遠征に行っていますが、石川遠征に参加している河合(3年)から僕のもとに、BSで結果を残して必ず上に上がってこいという激励の電話がありました。その電話で、頑張ろうと強く思い、励みになっています。
明日もBSの闘将としてチームを盛り上げ、全力で相手に挑んで、必ず勝利を掴みたいと思います。

明日は焼津市営陸上競技場に場所を移して、焼津中央高校と静岡大学との試合です。
普段は中々対戦することの出来ない相手と戦えるということに感謝し、明日も一つ一つの試合に全力で取り組んで参ります。

文責 飯沼可奈

石川遠征 明日こそは

2013.08.20

こんばんは。

早くも石川遠征2日目を終えようとしています。
本日でUNION Dream Challenge Cup 2013の予選リーグが終了し、明日からは決勝・各位トーナメントが始まります。塾ソッカー部は本日の2試合を終えDブロック4位、明日は3・4位トーナメントで戦います。
試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

今日の朝は朝食の前に全員で海の近くまでお散歩をし、ストレッチを行いました。
a

 

 

 

 

 

 

 

午前は生憎の大雨と雷の中、中京大学との試合になりました。
雷の影響で試合を一時中断をしながらも、勝利を手にしたい本塾は集中力を切らさずに全力で戦いました。先制されながらも、一時は同点に追いつきましたが結果は1●3と勝利することは出来ませんでした。

本日1試合目vs中京大学のイレブン
aa

 

 

 

 

 

 

 

午後行われた2試合目、同志社大学との試合は雨も上がり気温の高い中での試合になりました。

vs同志社大学のイレブン
あああ

 

 

 

 

 

 

 

何としても勝ち点の欲しい予選リーグ最後の試合は、いくつものチャンスを作るも中々得点には繋がらず0●2で試合を終え、勝ち点を得られずグループリーグ4位と非常に悔しい結果となりました。
IMG_0237

戦術の確認ミーティング

 

 

 

 

 

 

IMG_0259

2年生の星 GK宮原隆志(2年)

 

 

 

 

 

 

IMG_0295

本日2試合フル出場 MF長尾賢太郎(3年)

 

 

 

 

 

 

IMG_0304

誰よりもグラウンドを走り回る MF河合秋人(3年)

 

 

 

 

 

 

IMG_0307

 

切れのあるドリブルでゴールを狙う FW川田悠介(3年)

 

 

 

 

 

IMG_0281

内部生の期待を背負う塾高出身 MF水野功太郎(1年)

 

 

 

 

 

 

夕食後は、昨日同様にグループに分かれてミーティングを行っています。
本日は学年ごとに分かれ「チームが強くなる為にどうすれば良いのか」をテーマに、個々のレベルアップを目標としつつもチームとして全員で戦い、明日こそは勝利を収められるよう話し合っています。

aaa

 

 

 

 

 

 

 

石川遠征も半分が終わり未だ納得のいく結果は出ていませんが、ピッチ内外問わずもう一度全員で気を引き締め明日からも戦って参ります。
この遠征には遠方にも関わらず多くの方が会場に応援に来て下さっています。皆様の温かい応援が選手のモチベーションにもなっています。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございます。

皆様に良いご報告が出来るよう頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します。

文責 安成眞衣子

石川遠征 新生アカデミー

2013.08.19

こんばんは!いつの間にか8月も折り返し、チーム別遠征合宿の1番目である石川遠征が始まりました。この石川遠征には、育成カテゴリーであるAcd(アカデミー)チームが、UNION Dream Challenge Cup 2013という大会に参加しています。この大会はライバル早稲田大学や今年度総理大臣杯優勝校である流通経済大学、そして関西学院大学や桃山学院大学等各地方の強豪校が参加しているレベルの高い大会です。19日・20日はグループに分かれて予選リーグ戦、21日・22日ははその結果で決勝リーグ及び3位4位リーグを行います。
今夏の間にもソッカー部では激しいチームの入れ替えがあった為、新しく編成し直されたAcdチームは、この遠征を初めてのメンバーで臨みます。

今日は朝9時頃に飛行機で石川に到着しました。小松空港からバスで走ること2時間。今大会は能登半島の北部に位置する七尾市で行われます。

IMG_1200

 

 

バスからは雄大に広がる日本海が拝めました。

 

 

 

 

 

IMG_0130

 

 

ホテルで荷物を置き、お弁当を食べた後、グラウンドマネージャーの田村から選手に向けて話があり、チームとしての士気を高めました。

 

 

 

 

その後はホテルからバスで20分程の能登島グラウンドに移動し、14:30kickoffの初戦、対筑波大学戦を行いました。

IMG_0135

 

 

能登島グラウンドは、廃校になった中学校を再利用したグラウンドで、昨年3月にオープンしたばかりなのでとても綺麗です。明日もこの会場で2試合行います。

 

 

 

IMG_0152

 

 

本日のスターティングイレブン。

 

 

 

 

IMG_0162

 

 

GK増川翔太(3年)、DF並木凌介(3年)

 

 

 

 

IMG_0156

 

左から、DF比留間敬太(2年)、DF山崎晋平(2年)

 

 

 

 

 

IMG_0160

 

 

MF磨見朋樹(3年)

 

 

 

 

初戦は大事だと皆で気合いを入れ、前半から7本もシュートを打つ猛攻を見せるも結果は1−3で敗戦。関東リーグで戦うライバルであるだけに悔し涙を飲みました。
しかし、その後会場を移動して行われたB戦(練習試合)では、朝鮮大学校を相手に2−1で勝利を収めました。

IMG_0198

 

DF小林剛(3年)

後ろに見えている建物が今回宿泊しているホテルです。

 

 

 

 

IMG_0201

 

この七尾和倉温泉多目的グラウンドからは、日本海が一望出来ます!

 

 

 

 

 

2試合を終えた後はホテルに戻り夕食を摂ったのち、3グループに分かれて今日の敗戦を分析しました。
初戦は負けてしまいましたが、今日発足したばかりの新生アカデミーはまだまだこれからです。明日の中京大学戦、同志社大学戦で勝利を収め、21日からは必ずや決勝リーグに参戦したいと思います!

今後共温かい応援の程、宜しくお願い致します。

試合結果の詳細は、速報ブログをご覧下さい。

文責 大山千尋

2 / 41234

記事一覧

月別アーカイブ