オフィシャルブログ

鹿児島遠征2・3日目

2013.03.13

こんにちは!

鹿児島遠征も3日目を終えました!
昨日はからっと晴れ、少し暑いくらいの鹿児島らしい気候でした。また、突然空から火山灰が降ってきて、とてもびっくりしました。(鹿児島では珍しくないことのようです。)

昨日と今日の試合会場である国分運動公園はとても立派な施設で、プロチームの遠征にも使われている場所です。

DSC00172

 

 

 

 

 

 

 

DSC00097

 

 

 

 

 

 

 

2日目は立命館大学、鹿屋体育大学と対戦しました。
立命館大学との試合では、後半に2点連続での失点を許してしまい、0-3と、この遠征初の黒星を喫してしまいました。
鹿屋体育大学との試合では、試合終了直前に比留間敬太(新2年)がスーパーシュートを決め、2-2の同点となりました。

DSC00098ハーフタイムには、試合を観ていた選手からのアドバイスを全員で聞きます。

 

 

 

 

 

 

 
DSC00091学生コーチと戦術の確認をする端山豪(新2年)

 

 

 

 

 

 

 

3日目の今日はFC.KAGOSHIMA、光云大学と対戦しました。光云大学は韓国の大学です。この大会には韓国からも4大学が参加しており、遠征の中で国際試合をおこなうことが出来ます。韓国の選手は同じ大学生とは思えない程体格の良い選手が多く、選手達は刺激を受け、良い経験となっています。

雨の中戦った2戦はvsFC.KAGOSHIMA1-3、vs光云大学1-2と、どちらも勝利することは出来ませんでしたが、試合の中でその日その日の目標に全力で取り組むことで、また新しい課題が見つかり、日々試行錯誤しながら良いトレーニングが出来ているのではないかと思います。
DSC00174

 

 

 

 

 

 

 

今回宿泊しているホテルは、とても綺麗な場所で天然温泉もあります。選手達は毎日試合後、温泉で疲れをとり、次の日の試合に備えます。

image

残り2日。サッカーに集中できる最高の環境で、なるべく多くのことを吸収したいと思います。

今日も朝から試合です。今日こそは勝利できるよう、頑張ってきます!

文責 大塚安希

神戸遠征1日目

2013.03.12

こんばんは!

Bチームは今日から神戸遠征が始まりました!
私たちが参加しているのは、今年で第5回目となる、ヴィッセル神戸主催のトモニイコウカップという大会です。

今日は朝から新幹線に乗り3時間かけて神戸市内へ移動後、バスに乗り試合会場へと向かいました。

会場となった神戸学院大学のグラウンドは、ポートアイランドにあるキャンパスに隣接しており、海が見える景色の良い場所でした。

P1040199blog

 

 

 

 

 

 

 

初戦は神戸学院大学との試合。
結果は2-0と勝利を収めることができました!(詳しくはこちらをご覧下さい!)

試合後はホテルに戻り、ミーティングを行いました。

P1040219blog

 

 

 

 

 

 

 

ポジションごとに分かれ今日の試合のビデオを見て、それぞれの課題点などを出し合って、明日の試合に向けてチームとしての意識を統一させました。

また初日の今日は、全体懇親会が行われました!

P1040220blog

 

 

 

 

 

 

 

レクリエーションなどを通じて、全国各地から集まった様々な大学との交流を行いました。
また、ホテルは立派で食事も美味しく、サッカーに集中できる最高の環境で過ごせています!
このような立派な大会に参加できることに感謝し、明日からの試合も全力で戦って参りたいと思います。

P1040208blog

 

 

 

 

 

 

 

明日も今日と同じグラウンドでの試合となります。
お近くにお住まいの方は、ぜひ会場まで応援にいらして下さい!

文責 杉山理紗

鹿児島遠征1日目

2013.03.12

こんにちは!

トップチームは昨日から鹿児島遠征です!

ついにリーグ戦開幕まで1ヶ月をきりました。
今年のテーマの「KYOSO–競争・共創–」を体現すべく、チーム内でのメンバーに入る競争、またリーグ戦にて他大学との競争に勝つため、慶應サッカーを全員で創る、大切な遠征です。開幕に向け、最高の準備が出来るよう、4泊5日、有意義な遠征にしたいと思います。

写真
朝7時に羽田空港に集合し、飛行機で鹿児島へ。
東京からはるばる1時間半、暖かいかと思いきや、東京とあまり変わらず、少し涼しいくらいの過ごしやすい気候です。

 

 

 

 

 

DSC00004
グラウンドに到着し、試合前ミーティング。

初戦の相手は福岡大学。昨年度、全日本選手権準優勝のチームです。
結果は0-0の引分けでしたが、私たちの目指す慶應サッカーに近い試合が出来たのではないかと思います。

 

 

 

 

DSC00028
選抜のため不在の松下の代わりにゲームキャプテンを務める副将・岩田修平(新4年)

 

 

 

 

 

 

DSC00033

ハーフタイムも、後半に向け全員で戦術の確認をします。

 

 

 

 

 

 

第2試合、立命館大学Bとの試合では、この遠征からトップチームに帯同したAcdチームの選手が多く出場しましたが、3−2と勝利することができました。

 

image
夕食の様子。

 

 

 

 
image_2
 

 

 

 

 

グラウンドもホテルも最高の環境で、残り4日間、成長して下田に帰りたいと思います。
2日目は、立命館大学、鹿屋体育大学との試合です。

行ってきます!!

IMG_6813

 

 

 

 

 

 

文責 大塚安希

Acd vs B(菅原崇人)

2013.03.07

菅原こんにちは。部員ブログリレー第11回目を担当させていただきます、新3年の菅原崇人です。

今年もいよいよ3月に入り、関東リーグ開幕まで1ヶ月を切りました。日本一を目指す我々にとって、とても重要な時期です。

私は3月3日に行われたAcd(アカデミー)vs Bの紅白戦について書きたいと思います。
Acdはトップチームの一部で、1,2年生を主体とした育成を目的としたチームで、Bはトップチームに入れない3,4年生を主体としたチームです。

私は今回の試合で、Bチームの一員として出場しました。
Bを指導して下さっている冨田コーチとグラウンドマネージャーの宮部が、試合の何日も前からAcdには負けられないという空気を漂わせていたこともあり、私を含めBチーム全員が公式戦に出場するほどの気合で試合に臨みました。

その結果、我々BチームはAcdに3-0と勝利することが出来ました。全員が90分間集中し続けて体を張った結果だと思います。
今回の紅白戦では勝ちましたが、Acdも素晴らしいチームです。特に今年入学する1年生には技術のある選手がたくさんいるため、とても危機感を感じています。

今回の紅白戦で両チームの選手はとても刺激を受けました。この経験を活かし、慶應ソッカー部が日本一を目指す上でチームに貢献出来るよう、これからも努力を続けていきたいと思います。

Acdとの試合に勝利し喜ぶBチームのメンバー

securedownload

髙橋さんハッピーバースデー(横山彰輝)

2013.03.05

横山今回部員ブログを担当することになった、新3年の横山彰輝です。
3月に入り、AO推薦や指定校入試での合格者や内部生などの新1年生も、だいぶ慶應ソッカー部という組織に馴染み始め、新1年から4年までがコミュニケーションを取り、4月に開幕する関東大学サッカーリーグ戦に向けて良いスタートをきることが出来ていると感じます。

さて、私事になりますが、2月からグラウンドマネージャーという指導者の立場として、ソッカー部に携わっていくことになりました。これまでとは違った視点からグラウンドに立って物事を見ることで毎日が勉強になります。練習試合を組むことや、メンバー決めなど選手の未来を決める責任ある立場に、今はただ、しがみついていくことで精一杯というのが現状です。

ところで、昨日はGKコーチの髙橋さんの誕生日でした。コーチが選手に愛されて、このようなサプライズを用意されるような関係性を築くことが出来るチームは、本当の意味での一丸として戦う組織になると改めて思いました。私自身も選手とこのような関係を築き、今シーズンを選手と共に歩んでいける指導者になれればと思います。

髙橋さん、お誕生日おめでとうございます。

1362488988321
 

3 / 41234

記事一覧

月別アーカイブ