オフィシャルブログ

選手インタビューNo.7

2012.10.11

シーズン最後の早慶戦が今週末に控えています。
全部で3戦に及ぶ早慶戦。

本塾は前期リーグ1●2、定期戦0●2とこれまで2敗を喫してきました。
もうあの思いはしたくない本塾は、早稲田に3連勝させるわけにはいきません。

7月4日に負けてから今日まで過ごしてきた時間、
今日を含め3日というまだ残されている時間をどれだけ自分の力に変えることが出来るのか。
どちらが真摯にサッカーに向き合ってきたのかが勝敗の分かれ道となります。

負けられない戦いという名にふさわしいこの早慶戦を勝利の塾歌で締めくくりたいです。

ソッカー部全員で勝利を掴みたい今、
Bチームの選手にインタビューをしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。
2年の小林剛です。

前期はTOPでプレーをするチャンスを頂きながら、
怪我をしてしまいチームに貢献することが出来ませんでした。

菅平合宿やそれぞれのチームの遠征で厳しい練習に取り組む皆を
グラウンドの外から見ているのは本当に歯がゆい思いでした。
今では怪我もすっかり良くなり、日々プレー出来ることに喜びを感じています。

週末には今季最後の早慶戦を迎えます。
チーム一丸となって下のチームからも盛り上げていきたいと思います。
応援よろしくお願い致します。

 

このチームで戦うのはこれで最後の早慶戦。
新たに歴史に刻まれる一戦を是非会場で!

《次節 早慶戦》
10月14日(日)13:50kickoff
vs早稲田 @相模原麻溝公園競技場
★集中応援日

文責 杉田優奈

蹴球祭

2012.10.09

こんばんは。

昨日は下田グラウンドにて蹴球祭が行われました。
年に一度、”慶應の縦のつながり”を大切にした慶應ならではの行事です。
沢山のOBの方をはじめ、普通部、塾高、FITの多くの方にお集まりいただきました。
(FITは、戦後設立された藤原工業大学が塾に寄贈され、藤原記念工学部と命名された理工学部体育会サッカー部OBの方々になります。)

部員は学年ごとに色の違うシャツを着て参加しました。1年生ピンク、2年生オレンジ、3年生水色、4年生赤になります。
また、2年生は蹴球祭に運営として参加しました。

 

朝から1・2年生で準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式、その後普通部、塾高、大学の集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

慶應義塾高校vs慶應義塾普通部
5-0 MVP:川野真幹、8番(※敬称略)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶應義塾高校vs大学1年
0-2 MVP:湯浅尭、菊池崇

 

 

 

 

 

 

 

 

若手OBvs大学3年
1-0 MVP:市川慎士、天野弦

 

 

 

 

 

 

 

若手OBvs大学4年
2-1 MVP 髙橋太希

 

 

 

 

 

 

 

 

OB・現役交流戦(ミニゲーム大会)
優勝チームFチーム

 

 

 

 

 

 

 

OB戦(ソッカー部OBvsFIT(工学部OB))
0-0
0-1
1-1
MVP 宇野宏明

OB紅白戦(急遽、お集まりいただいたOBの皆様で紅白戦を行いました。)

夕方からは懇親会が行われ、4年生をはじめとする参加した部員はOBの方々と交流を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会の様子

一日を通し慶應の強みである、縦のつながりを実感することが出来ました。
部員一同、準備から運営、OBの皆様をはじめとする多くの方と交流することが出来、日頃から多くの方に支えられていること、感謝の気持ちを再確認することが出来ました。
蹴球祭にご参加いただいた皆様にこの場をお借りして、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
今週末の関東大学リーグ戦は、今シーズン最後となる早慶戦になります。
厳しい状況が続く中、ライバルの早稲田大学に負けることは出来ません。感謝の気持ちを持って、部員一丸となって戦います。

今後共、よろしくお願い致します。

文責 安成眞衣子

蹴球祭前日。

2012.10.07

こんにちは!

今回のブログ担当鶴岡に代わり、4年の辻柾次が担当致します!
(同じ関東大学サッカー連盟の学生幹事として働く後輩鶴岡が
連盟のお仕事で大変そうなのでピンチヒッターです!)

昨日は明治大学との関東リーグ第15節。1-3で敗れ、
痛い2連敗を喫してしまい、もう一戦も落とせない状況です。
さらに、次節は今季勝利できていない宿敵早稲田大学との一戦です。
まさに背水の陣で挑む一戦を前に明日下田グラウンドでは「蹴球祭」
が開催されます。

塾ソッカー部の諸先輩方との交流を通じ、普段、我々現役部員が
最高の環境でサッカーができている感謝の気持ちをこの蹴球祭を通してお伝えできればと
思っております。

「伝統ある塾ソッカー部の歴史を継承し、創っていく義務がある」

OB、そして元主将でもあり、現ソッカー部コーチである冨田賢コーチ
は常々この言葉を仰っており、その言葉はいつも我々現役部員を奮い立たせます。

明日はもちろん日頃の感謝を込めて運営や仕事に回りたいと思っておりますが、
改めて諸先輩方の慶應プライドを感じとる事で、「魂の慶應」の原点に立ち返り、
大事な早慶戦に挑みたいと思っております。

 

文責 辻 柾次

明治戦前日。

2012.10.05

こんばんは。

関東リーグ戦第15節対明治大学戦が明日に迫って参りました。

リーグ戦が始まると、1週間が経つのが非常に早く感じます。
常に次の試合を見据えて過ごす1週間。
1日1日でいかに成長出来るか、自分自身の課題と向き合うことが出来るか、
1週間の過ごし方で次の試合の勝敗が決まると思うと、一瞬一瞬を無駄にすることが出来ません。

リーグ戦に出場する選手のみならず、部員1人1人が自分自身と向き合うことが、
慶應ソッカー部員全員に共通する課題であり、
その努力が慶應の強みである「一丸」に繋がるのではないかと考えています。
私達マネージャーも、部員の1人としての自覚と責任をしっかりと持ち、部員と共に戦って参りたいと思います。

さて、今日はお昼頃からトップチームの練習がありました。

 

 

練習前、ストレッチをする選手たち

 

 

 

 

 

 

 

主将、藤田息吹も練習前にはリラックスしながらボール回し

 

 

 

 

 

 

 

10月とは思えない、
暖かい日差しの中でのトレーニングとなりました。

 

 

 

 

また、あさって8日、体育の日には下田グラウンドにて平成24年度蹴球祭も行われます。
蹴球祭とは、慶應義塾の一貫校との交流を深めることを目的とした行事で、毎年多くのOBの方々や付属校生が来て下さいます。

普段支えて下さるOBをはじめ、応援して下さる関係者の方々の期待を裏切ることのないよう、
そして、かけがえのない107人の部員と共に「インカレ出場」の目標を達成するため、
明日は必ず勝利し、インカレへの希望を繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

関東リーグ戦 第15節 vs明治大学
10月6日(土)11:30kickoff @古河市立古河サッカー場

応援宜しくお願い致します。

文責 大塚安希

大仁JFA会長訪問!

2012.10.03

こんにちは。

先日、日本サッカー協会会長に就任された大仁邦彌会長を訪問してきました。ご就任のお祝いと、インタビュー取材のためです。
JFAハウスの一番上の会長室に招いていただきました。想像以上に広く、景色の良いお部屋でした。

大仁会長は、ソッカー部時代からチームを引っ張っていた選手で、関東大学サッカーリーグ戦6年間全試合出場という記録の持ち主です。インカレ(全日本選手権)の決勝で決勝ゴールをあげ、日本代表としてもご活躍されました。その後指導者の道を経て、JFA副会長などを歴任、そして6月より会長になられました。

日本サッカーのトップということでとても緊張して会長室を訪ねましたが、大仁会長は関西弁で、とても話しやすく、楽しく有意義なインタビューができました。プレゼントした慶應ソッカー部グッズも喜んでくださいました。

昨日、そのスペシャルインタビュー記事をアップしましたので、ご覧ください。
日本サッカーを引っ張っておられる大仁会長のルーツと熱い情熱をより多くの方に知っていただきたいと思います!
こちらからご覧下さい。

祝 日本サッカー協会会長就任 大仁邦彌氏スペシャルインタビュー

最後に、大仁会長をはじめ、ご協力くださった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今後の日本サッカーの発展と大仁会長のご活躍を心より願っております。
私たちソッカー部も、大仁会長からいただいた言葉を大切に頑張って参りたいと思います。

文責 呉田幸子

記事一覧

月別アーカイブ