オフィシャルブログ

開幕まであと1週間!

2012.09.08

関東大学リーグ戦開幕まであと1週間。

下田グラウンドでは今日も厳しい練習が行われています。


松下純土(3年)と増田湧介(2年)


赤木努(4年)


レギュラー争いは激化しています


岩田修平(3年)

期待と不安が入り混じる後期。
「インカレ出場」に向け、部員全員、そして皆さんと一緒に11試合を戦って参りたいと思います。
開幕戦は日立での開催となりますが、熱い応援をよろしくお願い致します。

第86回関東大学サッカーリーグ戦【後期】
第12節 vs筑波大学
9月16日(日)13:50kick off
@日立市民運動公園陸上競技場

文責 呉田幸子

夏の振り返り

2012.09.07

こんにちは。

学生審判員の関根です。
暑い8月を乗り切り、いよいよ9月の関東大学リーグ再開が近づいて来ました。

関東大学リーグは中断中ですが、Iリーグからも目が離せません。
昨日行われたIリーグは、Aチーム・Bチーム共に圧勝!

Aチームはの山田融(1年)の4得点、紫垣健太郎(3年)のハットトリックもあり共栄大学に11-0!

Bチームは井内泰祐(2年)のハットトリックで、産業能率大学に7-1!
関東大学リーグ開幕に良い流れを作っています!

 

さて今日は私の夏の思い出を話させていただきます。
私は慶應以外の遠征にも行きましたので、遠征続きの夏でした。 菅平に9日、草津に2日、波崎に2日、御殿場に7日、計20日間東京にいませんでした。
感じること学ぶことは多くありました。

菅平の慶應合宿。疲れだとか様々な気持ちが入り交じった紅白戦。多少衝突もありました。しかし今となれば良い思い出、良い経験させて もらいました。

トップチームが水戸ホーリーホック、横浜FCと練習試合を行ったこともあり、Jリーグチームの練習試合も吹かせていただきました。 フィジカルの強さはやはり吹いていても楽しかったです。しかし怪しい判定一つにつけこまれもしました。やはり求めてくる所がシビアで す。

一方、この夏は関東24大学の選手向けの審判合宿に、指導者補佐としても参加しました。審判に興味がない人もいる中で、指導するという 貴重な経験もさせていただきました。

チームはこの夏でフィジカル、メンタル、大きく成長しました。 私も多くの経験とともに成長したはずです。

チームも秋のシーズンに入りますが、私もチームに負けじと頑張ろうと思います。

それでは失礼します。

文責 関根司

選手インタビューNo.5

2012.09.04

後期リーグ戦開幕まで残すところ12日。
夏の猛暑の中でのきつい走り合宿や練習を乗り越えて、皆個人的にもチームとしても一回りも二回りも大きく成長を遂げ、開幕への意気込みも充分です。
そんな選手に後期開幕に向けてインタビューしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
1年の近藤貫太です。
前期では怪我をしてしまい悔しいと感じることしかなかったです。しかし怪我をして悔しかったからこそ、乗り越えて成長出来た部分もたくさんあったので、それをピッチで表現出来るよう頑張っていきたいと思います。
前期よりチームに貢献することを約束します。

自分がチームに貢献することを力強く語ってくれた近藤貫太。
怪我を乗り越え前期とは一味違った貫太のプレーに皆さん是非ご注目下さい!!

文責 杉田優奈

御殿場遠征最終日

2012.09.01

こんばんは。

3泊4日の御殿場遠征も、本日で最終日となりました。

朝起きると、最終日にしてついに!
富士山を臨むことが出来ました。

そんな綺麗な景色と共に迎えた最終日。
本日も2試合が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1試合目の相手は環太平洋大学。
昨年このキャンプに参加した際にも、対戦したことのある大学です。
その時は0-5の敗戦だったため、選手達にとってはリベンジの気持ちで臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0-2から同点に追いつくも、2−3で敗れてしまいました。
2試合目は大阪学院大学との対戦。
この遠征最後の試合でしたが、1-11と大敗を喫してしまいました。
詳しくは、試合速報ブログをご覧下さい。

 

今日2試合を行ったグラウンドで、午後はシニアの大会があるそうで、
偶然、ソッカー部OBの方にお会いすることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

OBとなられた現在でもサッカーを楽しみ、グラウンドでお会い出来るというのは、とても嬉しいことです。
いつも応援して下さるOBの方々の温かさと共に、また現役の良い報告が出来るよう、
これからも頑張っていこう、と改めて強く感じました。

 

 

暑い毎日の中、練習や遠征を重ねた8月が終わり、
今日から9月になりました。
トップチームは16日から後期リーグに入ります。
実際に関東リーグのフィールドで戦うのはトップチームであっても、
慶應の強みはチーム一丸。常に全員で戦います。

チームが強くなるためには、BチームやCチームも一人一人が
自分とサッカーと、そしてチームと真剣に向き合い、日々成長することが大切です。
つらいことや思い通りにいかないこともありますが、自分の立場でチームに貢献することを
自分なりに考え、努力し、行動し、成長して参りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「覚悟の夏」ももうすぐ終わり。
今季の目標であるインカレ出場に向け、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

これからもソッカー部の応援、宜しくお願い致します!

文責 大塚安希

3 / 3123

記事一覧

月別アーカイブ