オフィシャルブログ

石川遠征2日目

2012.08.14

石川遠征2日目の今日は、朝食の前に遠征メンバー全員での散歩から始まります。 宿舎を出て海が見える駐車場まで歩き、全員でストレッチをしました。 海の見える環境でサッカーができる環境がとても新鮮で、選手は皆気持ち良さそうでした。

 

 

予選リーグ第3戦は、同じ関東勢の青山学院大学との対戦でした。
前半に先制点を許し、後半にも追加点を決められてしまい、飯高颯生(1年)のシュートで1点を返しましたが追いつくことが出来ず、敗戦を喫してしまいました。


向こう側に見える建物は、私たちが宿泊している「のと楽」です。

続く予選リーグ第4戦は姫路獨協大学との対戦でした。 開始9分、荒井航(3年)のゴールで先制し、19分に1点返されるも、25分に加藤慧太朗(3年)が相手のゴールネットを揺らし、今大会初の白星を挙げることが出来ました。

結果は予選リーグ5チーム中5位で、明日から5位トーナメントを戦うことになりました。

選手はこの結果を真摯に受け止め、今日も、明日の勝ちを目指してミーティングを行っています。

 


食事の様子

 

最高の環境で、全国の様々な大学と対戦出来るこの貴重な1試合1試合をチームの成長に繋げられるよう、残り2日も頑張って参ります。

文責 飯沼可奈

石川遠征1日目

2012.08.13

本日から石川遠征が始まりました。 Bチームの選手22名、グラウンドマネージャー1名、マネージャー2名と冨田コーチが参加しております。

早朝に羽田空港に集合し、飛行機とバスで七尾市に向かいました。

UNION dream Challenge Cup 2012 (第2回Jカレッジサッカー大会from七尾)は全国から20チームが石川県七尾市に集結し、1位を決定する大会です。日本海に臨む和倉温泉の最高の環境の中、全国の強豪チームと対戦し成長できる絶好の機会です。昨年はAチームが参加し、3位という成績を残しています。

予選リーグ第1戦は、金沢星稜大学と対戦しました。宮部のシュートで先制しましたが、前半のうちに追いつかれ、後半にも2点奪われて1―3で敗戦を喫してしまいました。

 

第2戦は、昨年度総理大臣杯王者大阪体育大学との一戦でしたが、前半に2点を奪われてしまいました。後半に1点を返すも及ばず、2連敗という結果に終わりました。

※試合の詳細は速報ブログで1日の最後に掲載しております。

 

初日の悪いスタートを受けて、冨田コーチからどんな状況におかれても言い訳はしてはならない、置かれている状況の中で100%を出さなければならないという話をされました。 トップチームに上がってチームを引っ張っていく存在にならなければならないこと、また慶應を代表して全国と戦っていることを再度自覚しなければなりません。

夜には、明日の試合に向けてサッカーについて真剣にミーティングを行いました。 明日は、予選リーグの残りの試合、青山学院大学と姫路獨協大学との試合です。上位トーナメントに行くためにも負けられない戦いです。

60分間の試合にすべてを出し切れるよう、頑張ってまいります。

文責 呉田幸子

菅平合宿から3日経って…。

2012.08.11

こんばんは。

菅平合宿から帰ってきて3日が経ちました。

過酷な練習メニューにより、各々が成長し、また課題を見つけることが出来ました。
そしてその課題を克服すべく、下田では休む間もなく練習が行われています。

 

 

 

 

 

 

 

やはり菅平という標高の高い場所でのトレーニングに比べると、だいぶ気温が高く感じられます。

そんな暑さも厳しい中、一昨日・今日はIリーグがホームで行われました。

合宿の翌日に行われたBチームのIリーグ。
「まだ合宿は終わってない。最高の締めくくりを。」
この言葉を胸に挑みました。

結果は流通経済大学相手に1-5。
怪我人や疲れなどから思うようなプレーが出来ず、勝利で締めくくることは出来ませんでした。

しかし苦しい環境下で最後まで走り抜いたことはきっと次に繋がるはずです!

そしてその次が明日です。
Iリーグ 第10節 vs拓殖大学。
熱い試合が繰り広げられることが予想されます。
是非応援お願いします。

また、CチームのIリーグは本日行われました。
「全員で耐えて、全員で前へ。必勝。」
しかし結果は明海大学相手に2-4。

一度は逆転し、絶対に勝たなければいけなかった試合を落としてしまいました。

合宿後ということもあるのか、各チームなかなか勝つことが出来ていません。

遠征も試合も多い8月、あと1ヵ月の過ごし方が後期に影響します。

そのためにも、これからのIリーグでは勝利を積み重ね、遠征も充実したものにしなければいけません。

早速明日から勝ちをもぎ取れるよう頑張ります。
応援お願いします。

文責 鶴岡昇太朗

菅平合宿最終日

2012.08.08

6日間に及んだ菅平合宿が終わりました。

最終日の今日は、ホテル周辺を散歩後、下級生が部歌を歌うという伝統の儀式が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の練習では、再び野口みずきクロカンコースを10km走りました。全員が最後の力を出しきり、完走しました。
1位は3年の伊藤豪一郎でした!

 

この遠征のテーマは「フィジカル」と「メンタル」でした。
その両面において1人ひとりが成長を感じることができました。
毎日毎日想像以上に厳しいトレーニングが用意されましたが、選手たちは前向きに立ち向かいました。
その姿は、コーチやマネージャーの心に響いただけでなく、
お互いを刺激し、さらに1人ひとりを前向きにしました。
怪我をしている選手も声を出し続けました。

 


一昨年まで行われていた山中湖合宿を超えるのではないかという厳しいトレーニングでも
4年生が持ち前の明るさがチームを引っ張りました。

 

普段一緒にトレーニングをしないA、B、Cチームが寝食を共にし、共に壁を乗り越えたことはチームにとって大きな財産です。部屋やゲームのチーム、ダッシュのペアなど100人を超える部員のあちらこちらに新しい絆が生まれました。

 


合宿中、熱い指導をしてくださった冨田コーチと高橋コーチ

 

しかし、この合宿は通過点でしかありません。さらに暑い夏は続きます。
ここでの経験をそれぞれが自信にし、チームのためにまた練習に励んでいきたいと思います。

 

最後に、この合宿をサポートしていただいた皆様に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

駆け上がったダボスの頂上で

 

文責 呉田幸子

菅平合宿5日目

2012.08.07

こんばんは!

菅平合宿5日目、今日も部員たちは朝からトレーニングに励みました。


朝の6時15分から始まった朝練習では、
初日から部員たちを苦しめ続けているダボスのスキー場をダッシュで逆走しました。

 

 

 

 

 


午前練習では坂道ダッシュをなんと100本!
私たちマネージャーは1本走っただけでも息切れしてしまうような坂道を
2時間近くずっとダッシュし続けました。

 

午後の練習では、
本日初めてのボールを使ったトレーニング。
普段はABCチームに分かれている選手達がいつものチーム関係なく
チーム分けされ、試合を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーチたちも、選手たちの成長に目を光らせます。

 

 

そして、最後の夕食はみんなでBBQ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事後には、4年生主体のリクリエーションもあり、
最後の夜、みんなで楽しいひと時を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

きつく苦しい練習がたくさんの遠征の中ですが、
上級生下級生関係なく、みんなで刺激しあい、励ましあいながら、
ここまで自分の限界に挑戦し続けてきました。

 

5泊6日に及んだ菅平遠征も、ついに明日で最終日。
明日も早起きで練習がありますが、最後の最後までしっかりみんなで乗り越え、
みんなが1人1人ひとまわり成長して下田に帰ることができるよう、
最後まで全力で戦いたいと思います。

 

 

文責 大塚安希

4 / 512345

記事一覧

月別アーカイブ