オフィシャルブログ

仙台遠征4日目。

2012.08.24

こんばんは。

仙台遠征も最後の夜を迎えました。

今日の午前練習では、この合宿のテーマである”当たり前のことを当たり前にやること”を頭に体に染み込ませるために、
須田監督・森本コーチの檄が飛ぶ中、全員が声を出しながらとてもハードに行いました。

最後には、OBの日髙慶太さん(H24卒)に激励の言葉を頂き、練習を締めました。

須田監督・森本コーチは午前練習をもってお帰りになり、
指導者が高橋コーチ・グラウンドマネージャーだけとなった午後練習は、セットプレーの練習を徹底的に行いました。

全員が共通意識を持つことで、確実に点を取れるよう、真剣に活気のある練習となりました。

 

 

 

 

 

 

 

今日の練習は気温が非常に高かったこともあり、きつい顔の選手が多いように感じましたが、
そんな中でも全員で声を掛け合い、励ましあい、練習を乗り切りました。

トップチームにとって最後の遠征となった仙台遠征。
4日目にして慶應の団結力がさらに強くなったと感じます。

また、ここにいる4年生にとっては大学生活最後の遠征となります。
最終日を迎える4年生は感慨深い想いもあるのではないかと思います。

そんな仙台遠征最終日は、朝練習をした後、石巻に向かいます。

現在どのような状態なのかはわかりませんが、その状況を見て自分たちが何不自由なくサッカーが出来ている環境を幸せと思い、
何か感じれるものがあるんだと思います。

明日のブログではそういった気持ちをお伝えします。

 

文責 鶴岡昇太朗

 

藤枝遠征最終日

2012.08.24

こんばんは!
藤枝遠征は本日最終日を迎えました。

 

 

 

 

 

 

 

第一試合は9:30から静清高校と戦いこの遠征で2つ目となる勝ち星を得ることができました!

 

 

 

 

 

 

 

二試合目は11:30から関西大学と試合をしました。
関西大学は一昨年のインカレ優勝校であり厳しい戦いが予想されましたが、この遠征で培ったものを存分に発揮することが出来ました。
結果は1-1と惜しくも引き分けましたが、この遠征での成長を感じることのできる一戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

連日の猛暑にはとてもありがたい大きな氷をもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

2勝2敗2分けという結果で締めくくった藤枝遠征ですが、明日にはIリーグを控えているため、気の抜けない戦いが続きます。
遠征の成果による勝利を明日もお届けできるよう頑張ります!

文責 杉田優奈

仙台遠征3日目。

2012.08.23

こんばんは。

仙台遠征3日目が終わりました。

今日の練習は、午前にサーキットや全面4対4など、ハードな練習をこなし、午後はシュート練習を長い時間行いました。

 

 

 

 

 

 

 

疲労がたまってくる中、全員が非常に良い雰囲気でトレーニングを行うことが出来ています。

 

そんな今日は、OBの方が3人もグラウンドに駆けつけてくれました。

このような遠方まで足を運んでくれる方がたくさんいること、このソッカー部がOBの皆様に支えられていることに、心から感激しました。

そして感謝の気持ちを再認識しました。

 

今日来て下さったOBの中の一人、H24年卒業の日髙慶太さん。
現在モンテディオ山形所属のJリーガーです。

夜8時頃に宿舎まで来て下さり、選手達にJリーグ界のことや近況などを話していただきました。

 

 

 

 

久しぶりの再会にみんなとても楽しそうでした。

 

 

 

OBの皆様の温かさを感じられる一日でした。

 

仙台遠征も後2日。

これまではとても有意義な時間を過ごしています。

明日も気合いを入れて練習に臨みます。

 

文責 鶴岡昇太朗

 

藤枝遠征2日目

2012.08.23

 

こんばんは。

今日は藤枝遠征2日目。

大井川陸上競技場にて、11:30から静岡産業大学、13:30から榛原高校との試合が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日に引き続き、炎天下の中行われた今日の試合。

静岡産業大学には1-3と敗れてしまいましたが、続く榛原高校との試合は、

湯前宗太郎(4年)の得点、石塚健二郎(3年)の2得点により3-2で本合宿初勝利を収めました!

4試合目にして手にした勝ち星は格別のものでした。

 

明日は藤枝遠征最終日です。

最高の締めくくりができるように、チーム一丸となって戦いたいと思います!

文責 杉山理紗

 

仙台遠征2日目。

2012.08.22

こんばんは。

仙台遠征2日目の夜です。

午前練習では、練習試合でのチームの意識を統一させるためのポゼッショントレーニングを行いました。
午前中から須田監督の厳しい激が飛び、非常に引き締まった練習となりました。
そして午後、仙台大学と35分×4本の練習試合を行いました。

結果は4本で7-2。
大事な試合を勝ちきることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは”当たり前のことを当たり前にやる”こと。

簡単なようで、非常に難しいことをどれだけ集中して出来るのか。

1試合通して出来ていない部分もありましたが、良い形から得点することも出来ました。
遠征という貴重な時間の中で、それぞれが課題を見つけ、とても有意義な練習試合となりました。

今回の勝利が後期のリーグ戦に繋がると感じました。

 

 

また、今回の遠征において外せないポイントは、僕たちが今いる場所が東日本大震災の被災地だということです。

最終日には石巻に行きます。

選手それぞれがどんなことを感じているのか今後のブログでお伝え出来ればと思います。

 

 

宿泊地にはこんなものも…。

 

 

 

 

 

文責 鶴岡昇太朗

2 / 512345

記事一覧

月別アーカイブ