オフィシャルブログ

慶應サッカースクールと交流!

2012.06.30

こんにちは。 早慶戦まであと4日。私たち運営スタッフにとって時はあっという間に過ぎていきます。
選手たちも国立のピッチに立つ11人になるため、そして早稲田に勝つため、必死に練習に取り組んでいます。

私も昨年、ピッチレベルからスタンドを見上げたときの驚きと興奮は今でも覚えています。こんなにもたくさんの人が応援に来てくれるんだと感動しました。

63年の歴史をたどり、さまざまなOBの方とお話しする中で早慶戦の歴史の重みを感じました。
ただ1試合、しかもなんのタイトルも懸かっていない試合にこれだけの重みがあるのは 先輩方が受け継いできてくださった伝統があるからだと思います。運営側も大変なことはたくさんありますが、歴代の主務やマネージャーの方々が作ってきた大会の63回目をしっかりと成功させたいと思います。

 

さて、今日トップチームの選手は早慶戦を前に慶應サッカースクールの子供たちとミニゲーム大会などで交流をしました。子供たちは大学生のプレーに目を輝かせ、早慶戦の応援に来てくれると言ってくれました。参加した部員も子供たちから元気をもらったようです。

はじめに自己紹介をしました。

選手たちはとても人気者でした1

 

 

 

 

 

 

 

 

各コートに分かれてミニゲームです。

 

最後に主将ら3人が代表してPKを披露しました。

 

残り少なくなりましたが、当日の情報や意気込み動画なども発信していきますので公式ホームページを是非チェックしてください!
公式HPhttp://wk-soccer.com/

文責 呉田幸子

早慶戦での失敗

2012.06.29

こんにちは。

早慶戦まであと5日と迫ってまいりました。運営、準備もいよいよ大詰めといった所でございます。

昨日待ちに待ったパンフレットがマネ部屋に届きました。副務の天野弦(3年)をはじめとする多くの方の努力の結晶です。

まず、表紙が変わりました!せっかくですので当日会場にてご覧頂ければと思います。

内容も早慶OBで現在横浜Fマリノスで活躍している選手対談をはじめ、例年に増して充実しております。

1部500円、是非会場にてお買い求めいただければと思います。

今年の早慶戦は私にとって3回目。
1・2年生の時は第四の審判員を担当させていただきました。

1年生の時は、後半終了間際の川久保理(4年)の選手交代の際に、リードしている嬉しさあまり、思わずハイタッチをしてしまうという、審判としてはあるまじき行為をしてしまい、勿論怒られ、
2年生の時も早慶戦という雰囲気にのまれ、ベンチ対応が上手く出来ない。

といったように、第四の審判員のくせに自分の感情をコントロール出来なくなってしまうのです。

しかし逆に良く言えば、それだけ心が動かされるシーンが多いのです。
様々な名場面が生まれる試合です。

そしてその感動を一人でも多くの方に見ていただきたいと私は強く願います。
選手は勿論、運営の部分でも部員全員で最高の舞台を作り上げ、必ずや4連覇達成してみせます。

来週水曜日は是非国立競技場にお越し下さい。
心よりお待ち申し上げます。

(文責・関根司)

あと6日!

2012.06.28

こんばんは!

早慶戦まであと6日!
いよいよ年に一度の特別な定期戦まで一週間を切りました。

昨年の早慶戦を経験し一番に感じたことは、一つの試合にこんなにも多くの人が関わり、
それぞれの人が尽力してくれているということへの感謝です。

OBの方々を初め、HPを作って下さった方、グッズ、プログラムなど、
ここにはとても書き切れないほど多くの方々が早慶戦を想い、
そこで戦う選手達を想ってくれた故に早慶戦は開催され、
毎年新たな歴史と感動を生むのだと思います。

今年で63回を迎える早慶戦ですが、
どの回を切り取ってもそれは私たちだけで完結するものではなく、
応援してくれる全ての皆様と共に作り上げた大切な歴史を持った戦いです。

あたりまえなことなんて何もなく、全てに感謝して日々を過ごしていく中で、
全力で準備に取り組み、歴史に勝る感動をお届けしたいです。

文責 杉田優奈

特別な日

2012.06.27

こんばんは。

第63回早慶サッカー定期戦がちょうど一週間後に迫ってきました。

昨年度、劇的な勝利を収め、史上初の三連覇を成し遂げ、 今年度も四連覇の懸かった大切な試合になります。

早慶戦は、他の試合とはまた違う特別な試合です。 昨年、初めて早慶戦の運営に携わり、身を持って実感しました。

他の試合とは違う、特別な感動がありました。

私たちマネージャーにとっても、日頃お世話になっている皆様への感謝の気持ちを示す 大切な1日になります。

試合に出る選手はもちろん、運営を含め、全部員で戦い、 OBの皆様が作り上げてきた早慶戦に、史上初の四連覇という新たな歴史を残します。

少しでも多くの方に、この感動をお伝えしたく、 最高の試合を行えるよう、精一杯の準備をしていきますので、 温かい応援、よろしくお願い致します。

 

本日、日吉キャンパスにて、壮行会が行われました。 その際の写真になります。

 

皆様に会場でお会い出来るのを楽しみにしています。

文責  安成眞衣子

夢の舞台まで、あと1週間…。

2012.06.26

こんばんわ。

今年の早慶戦までいよいよ1週間というところまで来ました。

選手のモチベーションも高まっていくなか、僕たちマネージャーも準備に全力を注いでいます!

皆さんは早慶戦にどんなイメージ、どんな思いをお持ちでしょうか。

昨年、早慶戦というものがどういった試合なのかあまり知らずにソッカー部に入部した僕は試合後、
あまりの規模の大きさ、そして何より、喜びの大きさに驚嘆していました。

マネージャーである僕が、やり甲斐を一番感じることの出来る場所。
そしてソッカー部の中での生き甲斐ともいえる場所。

それが早慶戦です。

早慶戦に勝ち、選手達と一緒に喜びを分かち合うことが出来たとき、自分がやってきたことに誇りを持てます。

そしてまたこの喜びを味わいたいと、次の年へのエネルギーにもなります。

また早慶戦は、どれだけ多くの方が僕たちのことを支えて下さっているのか、再認識する場所でもあります。

大学生同士の試合にあんなにも多くの方が観戦に来て下さり、会場を盛り上げて下さることに本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そんな皆さんに今年も最高の試合を見ていただき、最高の時間を過ごしていただくため、出来ることを一生懸命頑張ります。

慶應史上初の4連覇という伝説を達成する瞬間を共に過ごしましょう!

国立競技場にてお待ちしております。

文責 鶴岡昇太朗

1 / 41234

記事一覧

月別アーカイブ