お知らせ

2021年度運営体制

2021年度 慶應義塾体育会ソッカー部活動方針

哲学

気品の泉源、智徳の模範…以って
全社会の先導者たらんことを欲するものなり

慶應義塾の一員たる者、『気品』と『智徳』を備えた社会の先導者でなければならない。

VISION 2027

ソッカーと実学を通じて人を育て合い、社会に貢献する人材を輩出し続けます。
2027年までに「大学日本一」「天皇杯でJリーグチームから勝利」のいずれかを達成します。

目標

インカレ出場。慶早戦勝利。

スローガン

「Be a Hero〜誰かのために〜」

 

■創部

1927年(昭和2年)

■部員

 

4年:43名

3年:39名

2年:33名

1年:25名

計140名

2021年度 運営体制

■社会人スタッフ
部長 冨田 勝
総監督 八木 啓太
監督 淺海 友峰
女子部監督兼男子部コーチ 黄 大城
フットサル部監督 四戸 紀秀
男子部女子部GKコーチ 髙橋 一真
男子部コーチ 増井 稔樹
男子部コーチ 小森 敬士
男子部女子部コーチ 福本 拓海
フィジカルコーチ 小池 博
コーチ 人見 秀司
アドバイザー 駒野 誠一
チームドクター 宮内 諒
■学生スタッフ
主将 酒井 綜一郎(4年)
副将 篠原 新汰(4年)
田嶋 凜太郎(4年)
主務 小山 彬(4年)
副務 宮本 景(3年)
グラウンドマネージャー 阿部 真吾(4年)
長谷川 友己(4年)
下谷 秀太(3年)
学生コーチ 小林 蓮(3年)
三浦 竜佑(3年)
横幕 悠(3年)
学連幹事 廣田 尚(3年)
トレーナー 小林 誉貴(4年)
マネジメント統括 イ ドンヒ(3年)