チーム紹介

平成29年度運営体制

平成29年度 慶應義塾体育会ソッカー部活動方針

目標

関東大学サッカーリーグ優勝
B・CチームIリーグ全国大会出場

活動理念・目的

◇  当たり前の追求
目的は結果に関係なく追及するもの。目標を達成しても目的を果たせなければ価値はなく、目的を果たすことが組織としての目標の達成につながる。
ソッカー部にとっての当たり前とは何なのか。当たり前のレベルを上げる事、妥協なく突き詰めること。

スローガン

「凡事徹底」
目的を達成する為に常に意識する。身の回りの全ての物事を整え、徹底する。
在り来たりなこと、当たり前のことができなければ「勝利」という結果を掴むことは出来ない。

 

■創部

1927年(昭和2年)

■部員

4年:30名

3年:42名

2年:45名

1年:53名

計170名

平成29年度 運営体制

■社会人スタッフ
部長 冨田 勝
総監督 福井 民雄
監督 須田 芳正
コーチ 福士 徳文
GKコーチ 髙橋 一真
コーチ(兼女子部監督) 伊藤 洋平
コーチ 望月 大知
フットサル部監督 四戸 紀秀
アドバイザー 人見 秀司
トレーナー 三浦 哲哉
チームドクター 松永 怜
■学生スタッフ
主将 手塚 朋克 (4年)
副将 片岡 立綺 (4年)
主務 林 草太郎 (4年)
副務 松井 隆明 (3年)
グラウンドマネージャー 林 大晟 (4年)
内山 航 (4年)
鹿島 祐平 (3年)
本田 完 (3年)
学連幹事 澤田 泰佑 (4年)
飯塚 寛人 (3年)
トレーナー 池田 豊史貴 (4年)
テクニカルスタッフ(リサーチ) 櫻井 陽平 (4年)
長尾 周亮 (4年)
伊東 駿 (3年)
河原 悠人 (3年)
北川 直樹 (3年)
佐藤 隼人 (3年)
角 晋太郎 (2年)
塩木 康平 (2年)
隅谷 雅治 (2年)