BRB・一貫校からのお知らせ

■リーグカップ(東京都2部) 一回戦 vs 上布田蹴球団 (4-2 勝利)

2012/10/28(日) 17:20 KICK OFF 調布西町サッカー場

慶應BRB                                               上布田

4 0 前半 0 2
4 後半 2
得点者 [後 7分] 慶應 大山(藤村)
[後11分] 慶應 今村
[後23分] 上布田蹴球団
[後36分] 慶應 市川(太田)
[後39分] 上布田蹴球団
[後40+1分] 慶應 今村(太田)
 警告・退場 [警告] 63分 慶應 藤村龍生
慶應 先発 番号 ポジション 番号 慶應 SUB
藤安 雄治 21 GK DF 12 伊藤 洋平
筒井 寛樹 22 DF MF 16 富永 晃司
水澤 仁雅 2 DF
三上 佳貴 3 DF
大山 元輝 5 DF
紺野 賢人 15 MF
市川 慎士 8 MF
藤村 龍生 26 MF
甲斐 悠佑 18 MF
太田 大輔 37 FW
今村 匠実 40 FW
慶應
選手交代
OUT IN OUT IN
58 水澤 仁雅 富永 晃司

戦評

前週にリーグ優勝を決めたばかりのBRB。この日が一回戦となった同リーグ・カップ戦も、優勝を目標に掲げる一方、二週続けて同じレベルの意識で臨むのは難しいこともまた現実として受け入れ、そうした中でいかに結果を残すかがテーマとなった。

試合は冷たい雨が打ち付ける中、新戦力と新ポジションを手探りで確かめる状態から始まる。リーグ別ブロックにて五位という成績ながら優勝した消防庁に引き分けるなど、確かな実力を持つ上布田蹴球団のプレスに手を焼き、前半は両者無得点で終了。ハーフタイムには、監督代理の大任を仰せつかった伊藤洋平より初々しい檄。

後半に入ると、ようやくエンジンが掛かり、7分に藤村FKからDF大山が頭で合わせて先制。11分にはこの日初先発となった今村のロングレンジ一発で畳みかける。その後、激しくなった雨と暗さにディフェンスが乱れて一点返されるが、36分に市川が太田のシュートのこぼれを詰めて再び二点差。欲をいえばこれで試合をクローズしたかったが、39分に上布田に意地を見せられて再び一点差。ならばこちらも、と再び太田のシュートを今村が押し込んだのは、リーグ王者のなせる技か。結局4-2でスコア上は着実に二回戦へ駒を進めた。二回戦は11/18。相手はCriasonと東京蹴球団の勝者。いずれもリーグ優勝を寸前で逃した強豪である。

 写真

試合前、年齢の分け隔て無くドリンクを準備する風景にBRBの真髄を見る。何かトイレに向けて仕掛けを施してしている人達ではない。