BRB・一貫校からのお知らせ

2017年シーズン開幕に

3部3年目のチームに、読書子は何を思われるか。

東京都社会人サッカー3部リーグ在籍3年目を迎える慶應BRB。そうですかお客さん3年目ですか。じゃこの3部カクテルをどうぞ。いやしかし3年目。そうするとこちらの水にもだいぶ馴染まれてきたことでしょう。そろそろ本領発揮、ですか? カウンター越しにあなたは微笑む。一言もない。そもそもこの3部カクテル、2年も飲んでたら身体がじんわり慣れてきて、チームの伝統とかなんとか堅苦しいことさえ忘れちゃえば、これはこれで週末の一杯だよなー、などとグラス見つめて理屈こね始めた自分もいるのだ。

2015年の1年目は9勝2敗。初戦と天王山で負けた。これでダメなら坊主だろと臨んだ2年目の2016年は9勝2分。初戦も天王山も何とかものにしたが、そうとは思わなかったゲームで勝てなかった。我々は目標一歩未達のメンタルヨワヨワ星人なのだろうか。あるいは前年比一歩前進の地道にコツコツ花咲け集団なのだろうか。結論はない。あるのは東京都社会人3部所属、チームNO128、6ブロック第2巡に振り分けられた2017年の慶應BRB。開幕戦が来月9日に定まった3部3年目の凡チームのみ。今年こそ、から始まって12月に何らか未達の口上を述べる「コント 東京都3部」をまたやるのかやらないのか。全ては宇宙の理に藻掻く、我等が獣身と人心の技。